はてなマーク

WiMAXのWX06とW06どっちがいい?違いを比較したいです。

たつやたつや

WX06とW06どっちの機種も使いましたが、総合的にWX06がおすすめです。
詳しい違いは、比較表を参考にしてください。

W06は生産終了しました。在庫があるはカシモWiMAXとGMOとくとくBBだけです。

実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB。キャッシュバックも最高額です。

月々の料金が安く人気があるのはカシモWiMAXです。

WX06なら1年契約できるBIGLOBE WiMAXが人気です。

WiMAXのプロバイダ比較はこちらで詳しく解説しています。

WiMAX WX06とW06の違いを比較

WiMAXのモバイルルーターWX06とW06の違いを比較しています。

WX06 W06
メーカー NECプラットフォームズ
(日本)
ファーウェイ(中国)
発売日 2020年1月30日 2019年1月25日
通信速度(下り) 440Mbps 1,237Mbps
通信速度(上り) 75Mbps 75Mbps
連続通信時間
(ノーマルモード)
約11時間30分 約9時間
バッテリー交換 自分で出来る 自分で出来ない
重さ 127g 125g
サイズ
(cm)
約11.1(横)
6.2(縦)
1.33(厚さ)
約12.8(横)
6.4(縦)
1.19(厚さ)
同時接続台数 16台 16台
Bluetooth 対応 非対応
クレードル対応 対応 非対応

W06のほうが、カタログ上の速度は速いですが、実際に使うと体感速度に大差は感じません。

たつやたつや

日本メーカーで、バッテリー交換可能でクレードルにも対応しているWX06のほうが使い勝手がいいです。

WX06とW06を実測し比較

WX06とW06の通信速度を実際に測りました。結果は…

WX06 W06
下り実測 54.4 29.8
上り実測 7.24 4.26
PING値 62 66

午前9時に実測した数値ですが、W06よりWX06のほうが速いという結果になりました。

WiMAXのプロバイダ比較はこちらで詳しく解説しています。

WiMAXの端末は、テレワーク、オンライン授業の影響で在庫が枯渇しています。
在庫があるプロバイダを以下にまとめています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06の在庫があるプロバイダ

プロバイダ 実質月額 契約期間 公式
GMOとくとくBB
キャッシュバックプラン

3,816円

3年 公式
GMOとくとくBB
月額割引プラン

3,776円

3年 公式
Vision

3,872円

3年 公式
DTI

3,878円

3年 公式
Broad

3,922円

3年 公式
カシモ

3,905円

3年 公式
EX

3,905円

3年 公式
So-net

4,325円

3年 公式
BIGLOBE
人気

4,371円

1年 公式

Speed Wi-Fi NEXT W06

W06の在庫があるプロバイダ

プロバイダ 実質月額 契約期間 公式
GMOとくとくBB
月額割引プラン

3,776円

3年 公式
GMOとくとくBB
キャッシュバックプラン
3,927円 3年 公式
カシモ

3,905円

3年 公式

WiMAX WX06とW06どっちがいい?比較まとめ

WiMAXのWX06とW06の比較表は参考になったでしょうか。

WX06とW06どっちがいいかは、個人的には、日本メーカーで最新機種のWX06がおすすめです。

WX06は、バッテリー交換も可能で、クレードルを利用すればLAN接続もできます。

W06は生産終了し、在庫があるはカシモWiMAXとGMOとくとくBBだけです。

月額料金が安く人気があるのはカシモWiMAXです。

WX06なら1年契約のBIGLOBE WiMAX

キャッシュバックが高額なのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

WiMAXのプロバイダはこちらで詳しく比較しタイプ別におすすめのプロバイダを解説しています。