はてなマーク

WiMAXは、クレジットカードなしでも支払いできますか?銀行引き落としがいいです。

たつやたつや

WiMAXで銀行引き落としに対応しているプロバイダは3社あり、おすすめはビッグローブです。

WiMAXはクレジットカードでしか料金の支払いができないプロバイダが大半で、コンビニ払い(請求書払い)が出来るところもありません。

しかし、銀行引き落としで料金の支払いができるプロバイダはあります。

  • ビッグローブ
  • ブロードワイマックス
  • UQWiMAX

ビッグローブは、3社の中でも支払い総額が一番安く、初月無料は利用できます。

WiMAXの銀行引き落とし対応のプロバイダ比較

WiMAXの銀行引き落とし対応のプロバイダを比較しました。ブロードワイマックスは、銀行引き落としだと初期費用18,857円が必要でおすすめできないので、ビッグローブとUQ WiMAXだけを比較表にまとめました。

UQ WiMAXは最低利用期間が縛りなしと2年から選択でき、料金が異なります。

プロバイダ BIGLOBE UQ
最低利用期間 1年 縛りなし 2年
月額料金
利用開始月
無料 4,050円
初月日割り
3,880円
初月日割り
月額料金
1ヶ月目~
3,980円
振替手数料 200円 無料
端末代 19,200円 15,000円
代引き手数料 400円
キャッシュバック 最大15,000円 なし
実質支払い総額
(1年間)
58,940円 72,100円 69,720円
実質支払い総額
(2年間)
109,100円 120,700円 116,280円
契約解除料 13ヶ月以内の解約は1,000円 不要 1,000円
更新月は不要
解約方法 電話 電話
メール
郵送
問い合わせ 通話無料
9時~18時
365日受付
通話無料
9時~21時
年中無休
公式 公式へ 公式へ

補足:実質支払い総額は、月額料金、振替手数料、端末代、代引き手数料の合計からキャッシュバックを引いた金額。

UQ WiMAXは、銀行引き落としの手数料(振替手数料)が無料なので、月々の支払いはビッグローブよりも安いですが、キャッシュバックがない分、実質支払い総額はビッグローブのほうが安いです。

WiMAXをクレジットカード不要で契約するならビッグローブ

WiMAXの銀行引き落とし対応プロバイダを各項目別に比較した結果、ビッグローブの支払い総額が安いことがわかりました。

ビッグローブなら、初月無料でキャッシュバックも15,000円もらえるのでお得に契約可能。

また、ビッグローブは、同一性ならの家族名義でも銀行引き落としが利用できます。

ビッグローブは、KDDIの子会社の老舗プロバイダでサポートもしっかりしているので、初めてWiMAXを契約する人でも安心して利用できますよ。

はてなマーク

銀行引き落としにおすすめのプロバイダは分かったけど、機種はどれがいいの?

たつやたつや

WiMAXの機種は、WX06がおすすめです。

WiMAXの銀行引き落とし日一覧

WiMAXプロバイダの銀行引き落とし日を調査しまとめました。

プロバイダ 銀行引き落とし日
BIGLOBE 翌月26日引き落し
UQ 翌月26日引き落し
ブロード 利用月27日または
翌月3日引き落し

ブロードワイマックスは、金融機関によって銀行引き落とし日が異なります。

WiMAXで利用可能な金融機関

WiMAXの銀行引き落としは、都銀、地銀、信金はもちろん、ゆうちょ銀行や、ネット銀行の楽天銀行、イオン銀行などのネット銀行にも対応し多くの金融機関が利用可能。

ビッグローブの銀行引き落とし対応の金融機関はこちらの「金融機関リスト」で確認できます。

ビッグローブだけは、性が同じ家族名義の口座でも支払いができるので、家族の支払い口座を1つにまとめている人でも利用しやすいです。

WiMAXをクレジットカードなしで契約まとめ

WiMAXの銀行引き落とし対応のプロバイダで最もおすすめなのはビッグローブ。次点でUQ WiMAXが検討候補になります。

ブロードワイマックスは、銀行引き落としだと初期費用に18,857円が必要でおすすめできません。

ビッグローブは、UQ WiMAXよりキャッシュバックが高額で、端末代、月額料金も安く、かなりお得に契約が可能。

また、ビッグローブは同一性なら家族名義の銀行口座でも支払いできるので、「支払いは家族名義の口座で」という人にもおすすめのプロバイダ。