クレジットカード払い以外に口座振替やコンビニ払いも可能ですか?

WiMAXはクレジットカード払いのみでしょうか?

私はクレジットカードを持っていないので口座振替ができるところと契約がしたいです。

口座振替やコンビニ払いが出来るところがあれば教えてください。

WiMAXで支払方法に口座振替を選べるプロバイダは3社あり、おすすめはBIGLOBEです。

WiMAXはクレジットカードでしか料金の支払いができないプロバイダが大半で、
コンビニ払い(請求書払い)が出来るところもありません。

しかし、口座振替を利用して料金の支払いができるプロバイダは複数社あります。

WiMAXの料金を口座振替で支払い可能なプロバイダは次の3社で、おすすめはBIGLOBEです。

カード払いの方がクレカのポイントも貯まり、契約もすぐに完了するので
クレジットカードをお持ちの方はカード払いをおすすめします。

クレジットカードにもよりますが、貯まったポイントで買い物したり、旅行にも行けますよ。

 

私は、楽天市場や楽天トラベルをよく利用するので、WiMAXの月額料金も楽天カードで支払っています。

今ならポイントがもらえる!
年会費無料の楽天カード

 

ポイントを貯めるコツは、WiMAXの料金だけでなく、スマホ代やガス、電気料金などの支払いも楽天カード1枚にまとめることです。

 

クレジットカードで支払いできるWiMAXのプロバイダはこちらの記事で比較しています。

WiMAXの契約でキャッシュバックの特典があるプロバイダだけを比較しているので、
お得なキャンペーンが分かります。

WiMAXプロバイダ比較!今月のキャッシュバックがお得なのは?

口座振替OKのプロバイダでおすすめできるのはBIGLOBEとUQの2社だけ

口座振替OKのプロバイダで最もおすすめなのはBIGLOBEで、次点でUQ WiMAXが検討候補になります。

BIGLOBEは、UQ WiMAXよりキャッシュバックが高額で、端末代、月額料金も安く、かなりお得に契約が可能。

また、BIGLOBEは同一性なら家族名義の銀行口座でも口座振替できるので、「支払いは家族名義の口座で」という人にもおすすめのプロバイダ。

キャッシュバックがお得!
BIGLOBEのキャンペーン詳細へ

WiMAXプロバイダ比較!口座振替で契約できる4社の月額料金・キャッシュバック・手数料 調査レポートまとめ

BIGLOBEとUQ WiMAX以外の口座振替対応プロバイダは、キャッシュバックなしや高い初期費用が必要でおすすめできません。

結論から書きましたが、口座振替対応プロバイダの月額料金やキャッシュバックを比較した結果もまとめてあります。
「より詳しくチェックしてからWiMAXを契約したい!」という人は参考にしてください。

WiMAXプロバイダ別 支払い方法一覧 口座振替が利用できるのは?

WiMAXは、口座振替かクレジットカード払いの2つしか料金の支払い方法がなく、コンビニ払い(請求書払い)はできません。

WiMAXプロバイダ毎の支払い方法については、下記の表にまとめています。

プロバイダ クレジットカード 口座振替 請求書払い
BIGLOBE 不可
UQ 不可
nifty 不可 不可
So-net 不可 不可
broad
(初期費用が高額)
不可
カシモ 不可 不可
GMOとくとくBB 不可 不可
プロバイダ大手3社は口座振替も利用できる

プロバイダの多くは料金の支払いにクレジットカードしか利用できませんが、一部のプロバイダは銀行などの金融機関で口座振替が可能。

中でも、BIGLOBE、UQの大手2社は契約の特典でキャッシュバックももらえるのでおすすめです。

また、プロバイダによって月額料金や口座振替の手数料が異なるので、契約する前に確認しておきましょう。

ギガ放題プラン比較!口座振替OKのプロバイダで月額料金が安いWiMAXは?

ご存知かもしれませんが、WiMAXの月額料金はプロバイダ毎に差があり何も知らずに契約すると損します。

少しでも安くWiMAX端末を使えるよう、口座振替に対応しているプロバイダの月額料金を比較しました。

補足:WiMAXには料金プランがギガ放題と通常プランの2つあり、当サイトWiMAX超入門では月間上限なしのギガ放題をおすすめしています。
契約時にギガ放題がおすすめな理由は、料金プランの変更が月毎に可能で、利用開始から3ヶ月は通常プランと同額で利用可能だからです。

ギガ放題については「ギガ放題とは?通常プランとの違い」で分かりやすく説明しています。

プロバイダ 3ヶ月目まで 4ヶ月目以降
BIGLOBE(3年)
キャッシュバックプラン
利用開始月 無料
3,695円
4,380円
Broad 初期費用
18,857円

2,726円
3,411円
UQ 利用開始月 日割り
3,696円
4,380円

補足:WiMAXは全プロバイダ共通で初期費用として事務手数料3,000円が別途請求されます。

月額料金の比較だけでは、少し分かりにくいと思いますので、口座振替に対応しているプロバイダ3社の3年間の支払総額も計算しました。

Broad WiMAXだけは、特殊で初期費用として別途18,857円が請求されるので合せて記載しています。

プロバイダ 2年間の総支払額
BIGLOBE(3年) 156,310円
利用開始月 無料
Broad 135,363円
(利用開始月は2,726円の日割り)
+初期費用18,857円
計154,220円
UQ 164,388円
(利用開始月は3,696円の日割り)

補足:Broad WiMAXの初期費用はクレカ払いならキャンペーン適応で無料になりますが、口座振替の場合はキャンペーン対象外で初期費用を請求される。

月額料金以外に総支払額も要チェック

口座振替に対応した3プロバイダの月額料金はBroad WiMAXが僅かに安く見えますが、初期費用も考慮した場合断然安いのはBIGLOBE。

BIGLOBEは、総支払額の安さに加えて、次に比較するキャッシュバックあり、他2社よりもお得にWiMAXを契約できます。

BIGLOBEのキャンペーン詳細へ

口座振替で契約可能なWiMAX キャッシュバックで損しないのは?

WiMAXを口座振替で契約でき、キャンペーンでキャッシュバックの特典が付いているプロバイダだけを比較しています。

プロバイダ キャッシュバック 受取時期
BIGLOBE 15,000円 6ヶ月目以降
Broad なし
UQ 最大1万円 翌々月
キャッシュバックはUQとBIGLOBEのみ!

口座振替で支払い可能なプロバイダ4社中、キャッシュバックありは2社だけ!金額はBIGLOBEもUQも同じ。

ただし、UQ WiMAXは契約した翌月に商品券を受け取れるというメリットがあります。

UQ WiMAXは、金額が少なくてもいいので、できるだけ早くキャッシュバックを受け取りたい人にはおすすめのプロバイダです。

UQ WiMAXのキャンペーン詳細

キャッシュバックがお得!
BIGLOBEのキャンペーン詳細へ

クレジットカード不要で契約可能なWiMAXプロバイダの口座振替手数料と銀行引き落とし日一覧

クレジットカード不要で契約可能なWiMAXプロバイダ4社の口座振替に必要な決済手数料と銀行引き落とし日を調査しまとめました。

プロバイダ 口座振替 手数料 銀行引き落とし日
BIGLOBE 200円 翌月26日引き落し
Broad 200円 利用月27日または
翌月3日引き落し
UQ 無料 翌月26日引き落し

キャッシュバック2万円!
BIGLOBEのキャンペーン詳細へ

WiMAXで口座振替が利用可能な金融機関 ~ ゆうちょ銀行や楽天銀行の口座でも支払える?

WiMAXの口座振替は、都銀、地銀、信金はもちろん、ゆうちょ銀行や、ネット銀行の楽天銀行、イオン銀行などのネット銀行にも対応し多くの金融機関が利用可能。

BIGLOBE WiMAXの口座振替可能な金融機関はこちらの「金融機関リスト」で確認できます。

BIGLOBEだけは、性が同じ家族名義の口座でも支払いができるので、家族の支払い口座を1つにまとめている人でも利用しやすいです。

クレジットカードなしでも口座振替で契約可能!BIGLOBE WiMAX おすすめ料金プランと端末は?

ここまで、口座振替OKのプロバイダを各項目別に比較した結果、WiMAXの契約はBIGLOBE以外おすすめではない事が分かります。

BIGLOBEなら、月額料金が安くキャッシュバックも2万円もらえるのでかなりお得に契約可能。
また、BIGLOBEは、同一性ならの家族名義でも口座振替が利用できます。

「口座振替におすすめのプロバイダは分かったけど、料金プランや端末はどれにすべき?」
という質問には、料金プランはギガ放題、WiMAX端末はNECのWX04をおすすめします。

BIGLOBE WiMAXは、KDDIの子会社の老舗プロバイダでサポートもしっかりしているので、初めてWiMAXを契約する人でも安心して利用できますよ。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX
おすすめ料金プラン Flatツープラス ギガ放題(3年プラン)
おすすめ端末 Speed Wi-Fi NEXT WX04
オプション契約 不要

キャッシュバック2万円!
BIGLOBEのキャンペーン詳細へ