たつやたつや

WiMAXで口座振替に対応しているのは、BIGLOBEBroadUQ WiMAXだけ。

しかし、Broadは口座振替にすると初期費用として約2万円も請求されてしまいます。

UQ WiMAXは、月額料金の割引特典がなく安くないです。

GMOとくとくBBとnifty、So-net、カシモは契約にクレカが必須。
「niftyとGMOとくとくBBは口座振替できる」というのは古い情報なので気をつけてください。

WiMAXを口座振替で契約するならBIGLOBEが一番安いです。

WiMAXの口座振替に必要な初期費用と口座振替 手数料

初期費用 代引き手数料 口座振替手数料
BIGLOBE 19,200円
(端末代として)
300円 月200円
UQ 15,000円
(端末代として)
300円 無料
Broad 18,857円 300円 月200円

BroadWiMAXは初期費用として端末代18,857円請求されます。

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXも端末代が必要です。

BIGLOBE WiMAXは、月額料金がUQ WiMAXよりも安く、支払い総額が最安。

WiMAXを安く契約したい人は、BIGLOBEがオススメです。

では、支払い総額、キャッシュバック、実質支払い総額は詳しく比較してみましょう。

支払い総額、キャッシュバック、実質支払い総額を比較

WiMAXを口座振替で契約できる3社の支払い総額、キャッシュバック、実質支払い総額を比較しています。

支払い総額 キャッシュバック 実質支払い総額
BIGLOBE
キャッシュバック特典
154,660円 最大15,000円 最安値
162,160円
UQ 147,440円 - 165,740円
Broad 143,513円 なし 165,670円

補足1:支払い総額は37ヶ月間の月額料金の合計と月々の口座振替手数料の合計。Broadはオプション料550(1ヶ月分も加算)
補足2:事務手数料は一律3,000円。代引き手数料は一律300円。
補足3:実質支払い総額 = 支払い総額 - キャッシュバック + 代引き手数料 + 事務手数料 + 初期費用(BIGLOBEとUQは端末代)の合算した金額で計算。

BIGLOBEとUQ、Broad WiMAXは最低利用期間が異なるので、Broad WiMAXの最低利用期間の37ヶ月に合わせて計算しています。

BIGLOBEの最低利用期間13ヶ月とUQ WiMAXの最低利用期間25ヶ月で計算しても一番安いのは、BIGLOBE WiMAXで2番目に安いのがUQ WiMAXでした。

次に、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXに候補を絞って2社をより詳しく比較してみましょう。

BIGLOBE と UQ WiMAXの口座振替を比較

BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXの詳しく比較していきます。

BIGLOBE
キャッシュバック特典
UQ
キャッシュバック 最大15,000円
初期費用
(端末代)
19,200円 15,000円
代引き手数料 300円 300円
口座振替手数料 月200円 無料
利用開始月 無料 3,880円
日割り
月額料金
1ヶ月目~
3,980円 3,880円
最低利用期間 13ヶ月 25ヶ月
解約金 13ヶ月以内:1,000円
13ヶ月以降:不要
25ヶ月以内:1,000円
25ヶ月以降:不要
自動更新の場合は更新月以外1,000円

支払総額は、前述した通りBIGLOBE WiMAXのほうが安いです。

BIGLOBEでオススメのデータ端末と料金プランを完全解説

BIGLOBEとUQ WiMAXはデータ端末が選べますが、オススメはWX06です。
WX06はバッテリー持ちがいい機種。

クレードルはパソコンやゲーム機と有線LANしたい人以外は不要。

ACアダプタはスマホの充電器で代用できます。

万が一クレードルとACアダプタが必要になっても後から通販で買えるので安心してください。

オプション加入も必要ありません。

ホームルーター(コンセントに差して使う据え置き型)がいい人は、HOME02がおすすめです。

WX06のおすすめポイント

  • バッテリー持ちがいい
  • 日本のメーカー(NECプラットフォームズ)
  • 自分でバッテリー交換できる
  • ビームフォーミング対応
  • 2.4Ghzと5GHz同時利用できる
  • ワンタイムHS+A対応
  • タッチパネルで操作しやすい

HOME02のおすすめポイント

  • コンセントに挿すだけですぐに使える
  • 日本のメーカー(NECプラットフォームズ)
  • ビームフォーミング対応
  • 2.4Ghzと5GHz同時利用できる

BIGLOBE WiMAXの口座振替の流れ

UQ WiMAXの口座振替の流れは「UQ WiMAXを口座振替で契約するメリットとwe申し込みの流れ」で詳しく解説しています。

  1. 申し込み

    BIGLOBE WiMAXに申し込み後、2〜3日で会員証が届きます。

  2. 口座の登録

    会員証到着後、支払方法登録申込書を返送、もしくはWEB申し込みで銀行口座を登録します。

    WEB申し込みで銀行口座を登録したほうが審査が早いです。

  3. 審査

    口座登録の審査は公共料金や電話代の滞納などがなければ大丈夫です。

  4. 端末の発送

    登録した銀行口座の審査完了後、2日〜1週間で端末が届きます。
    (申し込みが混雑していなければ発送は早いです。)

  5. 端末の到着

    端末の到着後は、簡単な設定だけですぐにインターネットに繋がります。

気になる疑問まとめ

申し込みから端末到着までの日数は?
BIGLOBEの申し込みから端末到着までの日数は4日〜2週間程度が目安。

急ぎの人は口座振替でも2日から1週間で端末が届くUQ WiMAXのほう早いです。
詳しくは「UQ WiMAXを口座振替で契約するメリットとwe申し込みの流れ」を参照。
口座振替の審査基準は厳しいですか?
長期間 携帯電話や公共料金などの支払いを滞納していなければ大丈夫です。
WiMAXは口座振替に手数料が必要ですか?
BIGLOBEは、毎月200円の手数料がかかります。

UQ WiMAXは口座振替の手数料が無料です。
料金プランの違いは?
ギガ放題(3年)とツープラス(3年)の違いは月間通信量の上限です。

ギガ放題(3年)は上限なし
ツープラス(3年)は月7GBが上限です。

ただし、ギガ放題でも直近3日の通信量の合計が10GBを超えると速度制限されます。
auスマートバリュー mineとは
auスマートバリュー mineとは、auのスマホの月額料金が最大1,000円割引になるサービス。

auでスマホを契約している人はBIGLOBE WiMAXの申込画面で
「auスマートバリューmine申し込み可能プラン」にチェックを入れてください。

au以外の人は「auスマートバリューmineを利用しない」にチェックでOKです。

UQ WiMAXは、料金プランを選ぶだけでOKです。

割引額が契約しているプランで異なります。
詳しくはau公式サイトで確認してください。
auスマートバリューmineの割引額を確認する

auスマートバリューmineは、KDDIへの申し込み手続きが必要です。
詳しくはこちらを参照。
auスマートバリュー mineの申し込み手順

まとめ

WiMAXの口座振替で一番安いのはBIGLOBE

BIGLOBEの詳細へ

以下を参考にすれば初めての人でも迷いなく申し込めます。

  • プロバイダ:BIGLOBE WiMAX
  • データ端末:WX06 or HOME02
  • 料金プラン:ギガ放題(1年)
  • クレードル:不要(WX06選択時)
  • ACアダプタ:不要(WX06選択時)