WiMAX HOME 01とL01sの比較イメージ

WiMAXのホームルーター最新機種
「WiMAX HOME 01」と「L01s」
の違いを比較しました。

よく似た端末名ですが、性能は異なります。

結論を書くとオススメWiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01のイメージ

最新機種「WiMAX HOME 01」は
サイズが「L01s」よりコンパクトで、受信性能も優れています。

速度はどちらも下り440Mbpsで同じ。

またメーカーがL01sは中国メーカーですが
WiMAX HOME 01は、日本のメーカーで安心感があります。

プロバイダは月額料金、キャッシュバックともに
GMOとくとくBBが一番お得です。

WiMAX HOME 01 L01s
発売日 最新機種
2018年12月7日

2018年1月16日
サイズ コンパクト
縦:15.5
横:7.7
奥:10
(cm)

縦:18
横:9.3
奥:9.3
(cm)
速度 下り:440
上り:30
(Mbps)
下り:440
上り:30
(Mbps)
受信性能 良い 普通
メーカー NECプラットフォームズ
(日本)
Huawei
(中国)

WiMAX HOME 01の送受信性能が良い2つの理由

WiMAX HOME 01は、L01sにはないWiMAXの送受信性能を向上させる技術が搭載されています。

高性能なアンテナを搭載

高性能アンテナのイメージ

WiMAX HOME 01には、高性能な2種類のアンテナが搭載されています。

  • ワイドレンジアンテナ
  • μSRアンテナ
WiMAX HOME 01 L01s
ワイドレンジアンテナ 対応 非対応
μSRアンテナ 対応 非対応

ワイドレンジアンテナとは
複数のアンテナで、全方向の電波を送受信できる特許出願中の技術。

μSRアンテナとは
超小型アンテナで360°電波を送信できる技術。

2種類の高性能アンテナ搭載で受信速度が約50%アップしています。
(注:速度は利用環境により異なる)

WiMAXハイパワー搭載

WiMAXハイパワーのイメージ

WiMAX HOME 01は、WiMAXハイパワー搭載機種。

WiMAX HOME 01 L01s
WiMAXハイパワー 対応 非対応

WiMAXハイパワーとは
送受信性能が20%アップする技術。

電波が弱い室内でも繋がりやすくなります。

まとめ

ホームルーターならL01sよりWiMAX HOME 01が高性能です。

WiMAX HOME 01は、電波性能が向上しよりコンパクトになったのホームルーター。

製造元も日本の大手メーカーNECなので安心です。

  • 高性能アンテナで電波性能が向上
  • L01sよりコンパクト
  • 安心の日本メーカー

WiMAX HOME 01のプロバイダは
GMOとくとくBBが一番お得です。