WiMAXキャンペーン比較

「WiMAX契約するならどこがいい?」
「WiMAXでおすすめの機種はどれ?」

WiMAXはプロバイダや機種を選ぶのが分かりにくいですよね。

WiMAXプロバイダ 契約するならどこがいい?オススメの機種は?

今月一番安いWiMAXプロバイダはGMOとくとくBB

人気機種はW06です。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンW06の月額料金 支払い総額が一番安いです。

とくとくBBのキャンペーン詳細へ

キャッシュバックが欲しい人にオススメのキャンペーンはこれ。

キャッシュバック最高額!GMOとくとくBB

支払い総額、キャッシュバックの詳しい比較は下記を参考にしてください。

WiMAXプロバイダ全9社比較!2019年12月のキャンペーンを徹底調査

「WiMAXプロバイダ 契約するならどこがいいのか?」

キャッシュバック、月額割引のあるオススメキャンペーンを比較しています。

「キャッシュバックなしで月額利用料金が安いほうがいい」という人はこちら

キャッシュバックなしで月額料金が安いWiMAX7社を比較調査

WiMAXギガ放題プラン比較

WiMAXのギガ放題プランを比較。

37ヶ月分の支払い総額とキャッシュバック、オプション料、端末代を含む実質支払い総額で比較しています。

本当に安いWiMAXは実質支払い総額をチェックすれば一目瞭然です。

プロバイダ 支払い総額 キャッシュバック 実質支払い総額
GMO
キャッシュバックプラン
155,769円 キャッシュバック
34,700円
最安値
121,069円
JP

134,600円

ギフト券
11,000円分

123,600円

GMO
月額割引プラン
最安値

122,830円

122,830円

カシモ
最安級プラン

130,368円

130,368円

DTI

130,460円

130,460円

Broad

131,352円

131,902円

カシモ
新端末プラン

134,048円

134,048円

So-net

145,656円

145,656円

BIGLOBE

143,280円

15,000円

147,480円

@nifty

155,240円

155,240円

UQ 143,560円 キャッシュバック
3,000円
155,560円

補足1:支払い総額 = 利用開始月 + 36ヶ月分の月額料金 支払い総額(更新月を除く)
補足2:実質支払い総額 = 支払い総額 – キャッシュバック + オプション料金 + 端末代で計算。
補足3:Broadのオプション料550円、UQの端末代15,000円
補足4:BIGLOBEは1年契約、UQ WiMAXは2年契約で、それ以外のプロバイダは3年契約になります。比較表では同じ条件で比較するために37ヶ月間の月額料金の総額で比較しています。

WiMAXのプロバイダは、月額割引、キャッシュバック共にGMOとくとくBBのキャンペーン一番お得です。

GMOの月額割引の詳細へ

GMOのキャッシュバックの詳細へ

WiMAXの機種が決められない人へ

悩む女性のイメージ

WiMAXの機種選びって悩みますよね。

WiMAX 端末の選び方とオススメ機種

WiMAXの端末は最新機種を選べばOK

人気があるのはW06

ホームルーターならL02が人気です。

WiMAXの機種が決まらない人はこちらの記事も参考にしてください。

WiMAXプロバイダをおすすめキャンペーン 11選

お得なキャンペーンのあるWiMAXプロバイダまとめ。

・キャッシュバックがお得なプロバイダ
・月額料金が安いプロバイダ

で分類しています。

月額料金が安いプロバイダ

GMOとくとくBB 格安キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 格安キャンペーン

こんな人にオススメのWiMAX

  • 月々の支払いを抑えたい
  • W06・WX05を最安で契約したい
  • 3年プランを最安で契約したい
キャッシュバック
月額料金 2,170円〜

ギガ放題 3年
利用開始月 2,170円
(日割り)
1ヶ月目 2,170円
2ヶ月目
3ヶ月目以降 3,480円
37ヶ月目以降 4,263円
契約期間 3年
更新月:37ヶ月目

端末代金 無料
支払い方法 クレジットカード
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
口座振替で料金の支払いができないが、クレジットカードがあれば気にするデメリットではない。

メリット
キャッシュバックなしだが、その分毎月の料金が安いので、特典 受け取り手続きが面倒な人はこちらのキャンペーンがおすすめ。

月額料金が安い!キャンペーン詳細へ

So-net

So-net WiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • 1年目の月額料金を安くしたい
キャッシュバック
月額料金 3,380円〜

ギガ放題 3年
利用開始月 無料
1ヶ月目以降 3,380円
13ヶ月目以降 4,379円
契約期間 3年
更新月:37ヶ月目

端末代金 無料
支払い方法 クレジットカード
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
So-net WiMAXは、1年目の月額料金は安いですが、2年目以降は月額料金が値上がりします。

メリット
So-net WiMAXは、月額料金が1年目は最安。初年度を安くしたい人向けのWiMAXプロバイダ。
So-netのサポートデスクは電話やメールだけでなくチャットでの問い合わせも可能なのが便利です。「他社での契約はサポートが不安」という人にも、So-netはおすすめのプロバイダです。

カシモ

カシモWiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • 月額料金を格安で利用したい
キャッシュバック
月額料金 1,380円〜

最安級プラン
利用開始月 無料
1ヶ月目 1,380円
2ヶ月目以降 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
契約期間 3年
更新月:37ヶ月目

端末代金 無料
支払い方法 クレジットカード
auスマホ割 非対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
auスマートバリューmineに対応していないので、auスマホを契約している人はスマホ代の割引が適用されません。

メリット
月額料金の支払い総額が格安!カシモは安さに特化しているので、とにかく安くWiMAXを運用したい人向けのプロバイダ。キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安いです。特に利用開始から3ヶ月間は特に安いです。

Broad

Broad WiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • 他社から違約金なしで乗り換えたい
キャッシュバック
月額料金 2,726円〜

ギガ放題 3年
(LTEオプション無料プラン)
利用開始月 2,726円
(日割り)
1ヶ月目 2,726円
2ヶ月目
3ヶ月目以降 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
契約期間 3年
更新月:37ヶ月目

端末代金 無料
支払い方法 クレジットカード
口座振替
(口座振替には別途初期費用が必要)
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
スマートバリューmineに対応している、ギガ放題auスマホ割プランで申し込むとBroad WiMAXの月額料金が安くならない。

口座振替には、高額な初期費用が必要なのもデメリット。

メリット
他社からの乗り換えは、解約違約金をBroad WiMAXが負担してくれる。

キャンペーン詳細へ

キャッシュバックがお得なプロバイダ

GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • キャッシュバック最高額で契約したい
  • 実質支払い総額 最安で契約したい
キャッシュバック 34,700円
月額料金 3,609円〜

ギガ放題 3年
利用開始月 3,609円
(日割り)
1ヶ月目 3,609円
2ヶ月目
3ヶ月目以降 4,263円
契約期間 3年
更新月:37ヶ月目

端末代金 無料
支払い方法 クレジットカード
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
キャッシュバックが振り込まれるのが12ヶ月目と遅く、11ヶ月目にGMOから送られてくるメールに振り込み希望口座を返信する一手間が必要。

ただし、BIGLOBEやUQ WiMAXもGMOとくとくBB同様、メールから手続きが必要なので手間に大差ありません。

メリット
キャンペーン特典で受け取れる金額が他社プロバイダと比較してもかなりお得。受け取りが面倒というデメリットはあるが、多くの現金が還元されるのは嬉しい。

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • 1年だけの契約がいい
キャッシュバック 10,000円
月額料金 3,980円

ギガ放題 1年
利用開始月 無料
1ヶ月目~ 3,980円
契約期間 1年
13ヶ月目以降は解約金不要
キャッシュバック 10,000円

端末代金 19,200円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット
端末代が19,200円と高額

クレジットカード払いなら月800円の24回払いになります。

メリット
最低利用期間が、1年になりました。13ヶ月目以降は解約金なしで、いつでも解約ができます。
13ヶ月以内の解約も1,000円とかなり安いです。
BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応しています。

UQ WiMAX

UQ WiMAX公式HP

こんな人にオススメのWiMAX

  • 公式で契約したい
  • 口座振替で契約したい
  • キャッシュバックを早く欲しい
キャッシュバック 3,000円
月額料金 3,880円

ギガ放題 2年
(自動更新あり)
利用開始月 3,880円
(日割り)
1ヶ月目~ 3,880円
契約期間 2年
更新月:25ヶ月目

端末代金 15,000円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
auスマホ割 対応
ギガMAX月割 対応

デメリット

端末代金に15,000円が必要。
月額料金もGMOなど他社と比較して割引金額が少なく、支払い総額が他プロバイダより割高。

メリット
キャンペーン特典のキャッシュバックの振込が契約の翌月と速い。

口座振替にも対応している。

WiMAXおすすめプロバイダ キャッシュバックで選ぶならココ!

キャッシュバック比較する女性のイメージ

WiMAXで得したい人にオススメなのは、GMOとくとくBB

キャッシュバックは最高額で、実質支払い総額も最安。

GMOとくとくBBは、今月も高額キャッシュバックを継続中です。

キャッシュバック3万円超えはかなりお得なキャンペーン。

キャッシュバック最高額!GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの34,700円は他社ではでない金額。
キャッシュバックが一番お得なプロバイダで契約したい人にオススメです。

キャッシュバックなしで、月額料金が安いほうがいい人は、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最安。

利用開始月から安くずっと定額料金で、一番人気があるキャンペーンです。

月額割引キャンペーン詳細へ

お得なWiMAXキャンペーンを機種別に比較

WiMAXの機種が決まっている人はこちらの記事からお得な一番お得なプロバイダをチェックできます。

WiMAX契約の前に気になる疑問を徹底解消!

WiMAX契約の際に多くの人が気になる3つの疑問について回答しています。
プロバイダには直接聞けない事をスッキリ解明!

質問をクリックすると回答が開閉します。

WiMAXでおすすめの機種を教えてください。

WiMAXで人気の機種はW06です。

ただし、W06は、LAN接続ができないのがデメリット。

パソコンやゲーム機をLAN接続したい人は、WX05がオススメです。

W06とWX05の違いは「【WiMAX W06とWX05を比較!どっちがいい? 6つの違いを徹底解説」で詳しく比較しています。

WiMAXの料金プランはギガ放題プランか7GBプランどっちがいいですか?

月間通信制限なしの「UQ Flatツープラスギガ放題」か月間7GB制限がある「UQ Flatツープラス」どちらのプランにするか悩んでいます。

月7GBだと通信量が規定値を超えてしまい、速度制限されるかもと心配です。

ギガ放題プランがオススメです。

WiMAXのギガ放題は契約から3ヶ月間は通常プランと同じ料金で利用できます。
*月額料金が初月無料のプロバイダは2ヶ月間

料金プランの変更も月単位で何度でも変更できます。

まずは、ギガ放題プランをお試ししてみて、月7GBも使わない様であれば通常プランに変更してみるといいですよ。

詳細記事:WiMAX2+ギガ放題プラン徹底解剖!

WiMAXの通常プランはどんな人にオススメですか?

ギガ放題と比べてどのくらい安くなりますか?

ギガ放題より約600円安いです。

WiMAXの通常プラン(7GBプラン)は月間7GBの制限があるプランですが、ギガ放題と比較して約600円くらい安くで利用できます。

毎月、WiMAXの通信をあまり利用しない人におすすめの料金プランです。

WiMAXの通常プランはギガ放題と比較すると、月額料金は約600円程度安いですが、月間7GBの制限があります。

7GBを超える速度制限の対象になり、月内は通信速度が低速化してしまいます。

1ヶ月31日計算で、1日当たり0.22GBしか通信出来ない計算になるので、毎日利用する人は7GBの制限にかかる可能性があります。

逆に7GB以内での利用ならば料金的にも安くおすすめのプランです。

自分がどのくらいの通信量を使うのか分からないという人は、最初はギガ放題を契約する事をおすすめします。

理由は、ギガ放題は利用開始から3ヶ月目までは、通常プランと同じ料金で利用できるからです。

実際にWiMAXを利用してみて、月に7GBも使わないようであれば、通常プランに変更すればいいです。

WiMAXは契約中、月単位で何度でも料金プランを変更できるので、よく利用する予定のある月がわかっている場合事前にギガ放題に単月だけ変更することも可能です。

安心サポートなどの修理保証サービスや公衆無線LANなどのオプションは必要ですか?

必須でなければオプションは不要です。

WiMAXの申し込み際に、安心サポート(修理保証サービス)や公衆無線LANがオプションが選べますが、加入必須でなければ必要ありません。

修理保証サービスは、私の場合、過去にWiMAXの端末が故障した経験がないので修理保証は不要と考えています。

ただし、絶対に壊れないとは言い切れないので、保証サービスに関しては自己判断で契約してください。

端末の初期不要が心配な人は最初の2、3ヶ月だけ加入して解約してもいいでしょう。

公衆無線LANのサービスも使わないです。

GMOとくとくBBは安心サポートと公衆無線LANへの加入が必須ですが、無料期間にオプションを解約できます。

Broad WiMAXも安心サポートへの加入必須ですが、契約後にマイページで解約できます。

auスマートバリューmineとはなんですか?対応しているプロバイダも教えてください。

auスマホの月額料金が安くなる割引サービスです。

auのスマートフォンを利用している人は、WiMAX契約でスマホの月額料金が安くなります。

割引額は、auスマホの料金プランにより異なりますが、最大で1,000円安くなります。

ただし、WiMAXのプロバイダによっては、auスマートバリューmine対象外の通信会社もあるので事前確認は必須です。

割引額は、auの料金プランにより異なるのでauのホームページでご確認ください。

プロバイダ auスマートバリューmine
GMOとくとくBB 対応
UQ 対応
BIGLOBE 対応
So-net 対応
nifty 対応
au 対応
Broad 非対応
カシモ 非対応
DTI 非対応

WiMAXのエリアは日々拡大しているようですが実際に使ってみて電波の繋がりやすさなどはどうですか?

場所によりますが、ほぼ繋がります。

京都、大阪、東京でWiMAX2+(機種:Speed Wi-Fi NEXT WX01)を使用した感想です。

自宅(マンション):繋がります。鉄筋コンクリートのマンションで室内は電波の弱い場所もありますが、窓際は電波が強いのでクレードルに置いて使用しています。

実家(一戸建て):繋がります。2階建ての木造住宅ですが窓際も関係なくどこの部屋でも繋がります。

カフェ:繋がります。繋がりにくいお店でも入り口付近なら繋がりやすいです。

新幹線:途切れます。特にトンネル内は繋がりにくいです。

高層ビル:繋がりにくいです。建物によりますが、ビルの高層階は繋がりにくかった場所もあります。

地下鉄:路線により異なります。私が利用している環境では移動中途切れることもありますが、ホームは繋がります。

私の場合はワイマックスを利用する場所は自宅か近所のカフェや職場近くの喫茶店、駅中などが多く繋がる場所を把握しているので不便に感じたことはありません。

仕事でタブレットやパソコンを使いたいのにWiMAXが繋がらない場合は、スマホ(iPhone5s)のデザリングでLTEに接続しています。

今話題の格安SIMとWiMAXを上手く使い分けすれば通信料金も倹約できてよりお得です。

WiMAXのサービスエリアの情報に関してはUQ公式の「ここで使える!WiMAX」に全国の地下街や地下駅、大学キャンパスの開通状況や速度測定した結果も報告されているので参考になります。新しくWiMAXのサービスエリアが拡大された場合はUQ公式の「速報!エリア拡充情報!」にて更新されています。

ワイモバイルからWiMAXへ乗り換えようとおもってますが、ギガ放題を契約すれば通信制限や速度制限されず使えますか?

ギガ放題でも3日で3GBオーバーで速度制限される。

ギガ放題プランを契約しても3日で3GBオーバーで、翌日の昼頃から約1日の間は速度制限対象に。

WiMAXに限らず他社wifiサービスでも3日間の合計通信量を基に各社が設定した基準を超えると速度制限されます。

WiMAXの申し込み前に契約プラン別の通信制限の有無を下記の表で参照してください。

月間7GB制限 3日10GB制限
通常プラン 速度制限あり 速度制限あり
ギガ放題プラン 速度制限なし 速度制限あり

WiMAXの3日制限は2017年2月から3日10GBに緩和。

詳細記事:WiMAXはデータ通信量で速度制限(通信制限)はされる?

NTTドコモのクロッシィからWiMAXに乗り換えを検討しているのですが、プロバイダ契約は必ずする必要がありますか?

必ず必要というわけではないです。

WiMAXはUQ本家で直接契約すればプロバイダ契約は不要です。

ただしプロバイダー経由で申し込みしたほうがキャンペーンの契約特典や月額利用料の割引額に違いがありUQ WiMAXで直接契約するよりお得です。

 

またWiMAXはインターネットプロバイダ(MVNO)以外でも契約できます。

具体例をあげるとYodobashiやBICなどの家電量販店やJ:COMなどのCATV)などです。

どこがいいかというと、契約特典や月々の料金は、プロバイダ経由のほうがお得です。

家電量販店で契約する1番のメリットはその日にルーターを持って帰って即日利用できることです。

1週間くらい待てるなら、インターネットプロバイダーがおすすめです。

サービスエリアは確認しましたが、電波が入るか不安です。機器のお試しはできますか?

お試しできます。

「TRY WiMAX」といって限定されますが一部の端末を公式サイトでレンタルできます。

本契約前に15日お試しできますが、端末の返却が遅れると延滞料を請求されるので接続して使える事が確認できたらすぐに返却することをおすすめします。

TRY WiMAX

 

また、GMOとくとくBBなら申し込みから20日以内なら違約金なしで解約できます。
(ピンポイントエリア判定で◯の場合のみ)

20日以内なら違約金なしで解約OK!GMOとくとくBB

WiMAXを契約しようか検討しているのですが、通信速度は平均何Mbpsでますか?

WiMAXの利用環境に影響されますが平均10Mbps以上はでてます。

WiMAXを使用する利用エリアや場所、混雑する時間帯など通信環境によっても異なるので、利用者によって実効速度は変わってきます。

私の利用環境だと、自宅マンションの室内では以下の数値でした。

【2015年9月13日計測】

ダウンロード:17.05Mbps

アップロード:1.488Mbps

PING値:53.2ms

使用したモバイル端末:WX01

接続回線:WiMAX2+

計測場所:自宅マンション

場所や時間帯によって異なりますが、ダウンロードは10〜40Mbpsくらいの実効速度がでています。
さすがに「光回線よりWiMAXのほうが速い!」とまでは言えませんが、スマホやパソコンで使うには快適な速度でした。

自宅近くのマクドナルドでもWiMAXの通信速度を計測してみました。

【2015年9月14日計測】

ダウンロード:37.104Mbps

アップロード:9.512Mbps

PING値:50.2ms

使用したモバイル端末:WX01

接続回線:WiMAX2+

計測場所:マクドナルド2階

WiMAX2+の電波もしっかり入るし、ダウンロードが平均37Mbps、アップロードも平均9Mbpsでているのでかなり快適にインターネットができました。

WiMAXでタブレットがもらえるキャンペーンをやっているプロバイダはありますか?

現在オススメできるキャンペーンがありません。

以前、GMOとくとくBBでアマゾンで2万円相当のタブレットがもらえるキャンペーンを実施していましたが今は終了しています。

不定期でタブレットキャンペーンを開催していることもあるので、新しい情報が入り次第こちらの記事で更新します。

WiMAX2+契約特典でタブレットをセットで無料プレゼント

今、タブレットが欲しい人はキャッシュバックを購入代金に充てるという方法もあります。

キャッシュバックの受け取りは12ヶ月後になりますが、キャッシュバックの金額以内なら実質無料でタブレットが手に入ります。

キャッシュバックはGMOとくとくBBのキャンペーンが一番お得です。

GMOとくとくBB キャッシュバックの詳細へ

WiMAXを契約するならタイミングがいつがお得ですか?

できるだけキャッシュバックで得したいです。

3月、4月、5月がオススメです。

キャッシュバック金額が出やすいのは、3月、4月、5月の引越しシーズンと、新端末の発売時期はキャッシュバックが高額になりやすい傾向がありWiMAXの契約にオススメのタイミングです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは2016年、2017年は3万円台をキープし大きな変動がありませんでした。

3月、4月、5月以外でも3万円以上はもらえるので、WiMAXが必要なタイミングで契約してもキャッシュバックで大損することはないと思いますよ。

UQ以外のWiMAXはキャッシュバックの受け取り手続きが必要です

キャッシュバックの受け取り忘れには気をつけてくださいね。

GMOのWiMAXはいつ契約するのがお得だと思いますか?

GMOとくとくBBのキャッシュバック推移が知りたいです。

最近の傾向と年間で一番得するWiMAXの契約時期を教えてください。

3月4月は高額キャッシュバックの可能性大。

GMOのキャッシュバックは、新生活が始まる3月4月に増額されやすいですが、2017年は年間通して変動幅が約2,000円とほぼ変わりがありませんでした。

2018年は3月4月5月と高額なキャッシュバックで推移していますが、そろそろ3万円台に戻るのではと予想しています。

2015年〜2018年9月までのGMOでもらえるキャッシュバックを調査し金額の推移をまとめているので参考にしてください。

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額推移グラフ

2015年キャッシュバック金額推移

  • 2015年1月:27,390円
    (W01 発売)
  • 2015年2月:29,000円
  • 2015年3月:36,000円
    (WX01 発売)
  • 2015年4月:27,390円
  • 2015年5月:25,590円
  • 2015年6月:25,590円
  • 2015年7月:27,750円
  • 2015年8月:28,950円
  • 2015年9月:35,550円
  • 2015年10月:35,550円
  • 2015年11月:29,900円
    (WX02 発売)
  • 2015年12月:37,000円

2016年キャッシュバック金額推移

  • 2016年1月:33,500円
  • 2016年2月:32,500円
    (W02 発売)
  • 2016年3月:36,000円
  • 2016年4月:33,000円
  • 2016年5月:33,000円
  • 2016年6月:30,000円
  • 2016年7月:31,000円
    (W03 発売)
  • 2016年8月:30,000円
  • 2016年9月:33,000円
  • 2016年10月:33,000円
  • 2016年11月:33,000円
  • 2016年12月:33,000円
    (WX03が新発売)

2017年キャッシュバック金額推移

  • 2017年1月:33,000円
  • 2017年2月:33,000円
    (W04 発売)
  • 2017年3月:34,000円
  • 2017年4月:33,500円
  • 2017年5月:32,000円
  • 2017年6月:31,800円
  • 2017年7月:32,000円
  • 2017年8月:32,100円
  • 2017年9月:32,200円
  • 2017年10月:33,900円
  • 2017年11月:33,000円
    (WX04 発売)
  • 2017年12月:31,000円

2018年キャッシュバック金額推移

  • 2018年1月:32,000円
    (W05 発売)
  • 2018年2月:35,200円
  • 2018年3月:40,800円
  • 2018年4月:40,900円
  • 2018年5月:40,500円
  • 2018年6月:40,400円
  • 2018年7月:40,450円
  • 2018年8月:43,000円
  • 2018年9月:42,000円
  • 2018年10月:42,100円
  • 2018年11月:42,000円
    (WX05 発売)
  • 2018年12月:42,200円
    (HOME 01 発売)

2019年キャッシュバック金額推移

  • 2019年1月:39,000円
    (W06、L02 発売)
  • 2019年2月:32,000円
  • 2019年3月:37,000円
  • 2019年4月:37,100円
  • 2019年5月:37,150円
  • 2019年6月:37,000円
  • 2019年7月:37,100円
  • 2019年8月:35,000円
  • 2019年9月:34,000円
  • 2019年10月:34,500円
  • 2019年11月:34,800円
  • 2019年12月:34,700円

WiMAXキャンペーンでもらえるキャッシュバック特典を受け取れるのはいつ頃でしょうか?

プロバイダで異なります。

WiMAXのキャッシュバック特典をいつ受け取れるかはプロバイダで異なります。

最短でUQ WiMAXの利用開始の翌月ですが、それ以外のプロバイダは12ヶ月後が多いです。

WiMAXキャンペーンでキャッシュバック特典がいつもらえるのか比較しました。

各プロバイダ毎に受け取れる時期や条件が異なるので、契約前に必ず確認する様にしてください。

プロバイダ 特典の受け取り時期
GMOとくとくBB 12ヶ月目
条件:受け取り方法:端末が届いた月を含めて11ヶ月目にGMOのプロバイダメールに案内のメールが届くので指示に従い手続きをする。
UQ 契約月の翌月
条件:契約の翌月に登録したメアドに届く案内から銀行口座を登録する。
BIGLOBE 契約月の翌月
条件:マイページから銀行口座を登録する。

GMOとくとくBB、BIGLOBEの高額なキャッシュバックがもらえるプロバイダはキャンペーンの特典受け取りまでにかかる期間が1年以上と長いです。

これは、プロバイダがキャッシュバック目的での短期解約をする契約者への予防処置なので仕方ないと思います。

キャンペーン特典の受け取りまでの期間は長いが、もらえる金額は大きいので金額を選ぶか受け取り時期を選ぶかの判断になります。

また、上記3社は受け取りに銀行口座の登録が必須になっており、忘れてしまうと特典が受け取れない可能性があるので注意が必要です。

受け取り忘れに関しては、リマインダーやカレンダーの活用で防げます。

WiMAXで月額料金からキャッシュバックを引いて実質安いプロバイダはどこですか?

GMOとくとくBB WiMAXです。

実質月額が安いのはGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックなしで月額料金の安いWiMAXプロバイダは別途、比較しているのでそちらも併せて参照してください。

WiMAX2+月額利用料金が業界最安値プランで超鬼安い!

UQ WiMAXを契約しています。

次に乗り換えるならWiMAXのキャッシュバックはどこがオススメですか?

GMOとくとくBBが一番お得です。

キャッシュバック金額で選ぶならGMOとくとくBBが一番お得です。

WiMAXプロバイダ各社の契約特典を比較すると、やはりキャッシュバックはGMOのひとり勝ち。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは3万円以上で推移しており今後も変わらないと予想しています。

BIGLOBEはキャッシュバックを減額し、その分月額料金を割引した特典も選べます。

WiMAXでは珍しい「キャッシュバックありで月額料金も安い!」いいとこ取りのキャンペーンですね。

WiMAXのキャッシュバックを比較した表参考にしてください。

キャッシュバック金額が毎月変動するので、都度更新しています。

プロバイダ キャッシュバック 公式
GMOとくとくBB 最大34,700円 詳細
biglobe 10,000円 詳細
UQ 3,000円 詳細

まとめ

「WiMAXの契約を検討中です!おすすめのプロバイダを教えて」
「キャッシュバックも端末毎に違うし、結局どれがいいの?」
「WiMAXプロバイダのキャンペーン複雑すぎてよく分からん」

WiMAXってプロバイダの数が多く、違いを比較だけでも無駄に時間かかりますよね。
WiMAXはどこのプロバイダでも、電波の繋がる場所と回線の速度に違いはありません。

ただし、月額料金とキャンペーンの内容は、プロバイダと端末の組み合わせで異なりわかりにくいです。

契約後に後悔しない!
プロバイダ&端末選びのポイント

WiMAXのキャンペーン特典は、機種毎に異なる
総支払い額、キャッシュバックをチェックすべし!

  • 人気機種はW06
  • バッテリー持ちがいいのはWX05
  • 通信速度が最速なのはW06

WiMAXルーターキャンペーン比較

この記事では、人気のWiMAX(ワイマックス)プロバイダ上位5社を徹底的に比較して今月一番おすすめできるプロバイダを紹介しています。具体的には、WiMAXのキャンペーンの特典内容、キャッシュバックの受け取り時期、口座振替の可否、契約期間、月額料金、事務手数料、モバイルルーター代などを徹底的に調査し総合的に比較して評価しています。ランキングは毎月1日に修正し、月中に変更がある場合はその都度、比較しなおして更新をしています。WiMAXは、WiMAX2+(ワイマックスツープラス)のサービス導入以降、料金プランやサービス内容が複雑化して分かりづらくなっています。元々、WiMAXは「1年契約が可能」「通信量の制限がない」「分かりやすい料金体系」が魅力的なサービスでした。それが、WiMAX2+の導入以降は1年契約が可能なプロバイダが減少し、月間7GBの制限及び3日間3GBの通信制限がかかるようになりました。注意が必要なのは3日間の合計通信量が3GBを超えた場合で、翌日から低速化され実速度で最大6Mbps程度(環境により異なる)まで遅くなります。それでもワイモバイル(減速時最大0.1Mbps程度(環境により異なる))などの他社サービスと比較すると随分マシでインターネット接続しウェブページをみる程度であれば問題ありません。WiMAXのキャンペーンの情報以外にも、契約前に気になる通信速度やエリア、おすすめのデータ端末などについても解説しているので、「WiMAXってどうなの?」と契約する前に気になる事が解決できる内容になっているので、WiMAXのプロバイダ選びの参考にしてください。