WiMAX2+の月額料金3,880円!帯域制限は25ヶ月後から?

2013年10月31日開始のWiMAX2+(ワイマックスツープラス)の料金、エリア、対応端末などの詳細情報が発表されましたね。

超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」の提供開始について(UQ WiMAX公式サイト)

9月30日に行われたUQコミュニケーションズによる発表会の様子は、こちらでも分かりやすく紹介されていました。

WiMAX2+の月額料金は3,880円

WiMAX2+の料金ですが、予想外に値上がりなしの月額3,880円だった事に驚きました。

現行のWiMAXと同じ料金で利用できるのは、既存ユーザーとしては嬉しいです。

ただし、月額3,880円で利用するには『UQ Flatツープラス おトク割』に加入することが条件で、2年契約になります。

BIGLOBEや、@niftyなどの各プロバイダの月額料金については、まだ不明ですが2年契約を条件に今と変わらない料金が期待出来そうです。

WiMAX2+の料金については、公式サイトにも詳しく記載されています。

WiMAX2+の料金について

また、auのLTEがオプションで使えるようになりました。

使用した月のみ月額1,055が課金される仕組みです。

仕事で利用されている人で、WiMAXエリア外の時役立ちそうですね。

別途LTEを契約する必要がなく、必要な時だけ使えるのはいいと思います。

気になるWiMAX2+のエリアは?

1番重要なのが、使用可能なエリアですよね。

WiMAX2+のエリアですが、公式発表に下記の様に記載されていました。

2013年10月末 環状7号線(東京都道318号線)内
2013年度末 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の一部
中部(愛知県)の一部
関西(大阪府、京都府、兵庫県)の一部
2014年度末 全国主要都市

引用元:UQ コミュニケーションズ公式

開始当初は東京都内の一部エリアのみ使用可能で、2013年末までには、東京、横浜、埼玉、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸の一部エリアでも使用可能になる予定のようです。

2014年度末には、全国主要都市でも利用可能とありますが、約1年以上先の事なのでサービス開始直後利用できるのは、東京都内のユーザーのみということになります。

現行のWiMAXのエリアも利用できるので、エリア外でもまったく使えないという事はないですが、すぐにWiMAX2+を契約するのはちょっと早いかなと思います。

WiMAX2+に対応した端末は1機種のみ

WiMAX2+に対応したモバイルルーターは、『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』の1機種のみです。

詳細な製品情報については、公式サイトでも紹介されています。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の製品情報

端末サイズは、W100×H62×D15.5mmと大きめでsyが、バッテリーの持ち時間が約9時間と改善された事は高評価できますね。

サイズも大きいといっても重さは140gなので、そこまで荷物になるような感じではないです。

『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』が利用可能なプロバイダは、おそらく当面はUQ WiMAXのみではないかと思います。

サービス開始されたら、こちらの記事でも『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』が利用可能なプロバイダを紹介する予定です。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14について

帯域制限はサービス開始から、25ヶ月後

帯域制限がないのが、WiMAXの魅力だったんですが、WiMAX2+からは、帯域制限がサービス開始から25ヶ月後に7Gの制限がかかるそうです。

ハイスピードモードにおいて、課金開始日を含む月の翌月を1ヶ月目として、24ケ月間は、通信速度制限は実施しません。ただし、「ハイスピードプラスエリアモード」による通信量の合計が月間7GBを超えた場合、その月の「ハイスピードモード」での「WiMAX 2+」の通信速度が128Kbppsに制限されます。また、当日を含まない直近3日間の「ハイスピードモード」での「WIMAX 2+」および「ハイスピードプラスエリアモード」での通信量が1GB以上となった場合の通信速度制限は2015年4月以降適用になる可能性があります。

引用元:UQ WiMAX公式

要は、2年間は、帯域制限はないけど、2年目以降は帯域制限が適用されるよって事です。

2015年4月以降は、直近3日間の通信量が1GBを超えると速度制限されます。

ただし、LTEも利用してる人は、月間7GB超えるとWiMAX2+も制限がかかるようですね。

ややこしいです。

ただ、LTEとWiMAX2+に制限がかかってもWiMAXには制限はかからないので、そんなに通信速度でストレスを感じる事はないかなと思っています。

今のWiMAXの速度でもそんなにストレスないですからね。

WiMAX2+に関するまとめ

2年契約で月額料金は3,880円。LTE使用なら使用月のみ1,055円が別途課金される。

エリアは、サービス開始当初は、東京都内一部エリアのみで、2013年度末には、関東、関西、中部の主要都市の一部、2014年度末には全国主要都市で利用可能になります。

モバイルルーターは、『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』の1機種のみで、WiMAX、WiMAX2+、LTEの3モードに切り替え可能。

帯域制限は2年間はなしで、2015年4月以降は直近3日の通信量が1GBを超えると速度制限の対象になる。

簡単にまとめるとこんな感じで、エリアが限定的なのですぐに利用開始するにはまだ早いかなと思います。

もう1年くらいは現行のWiMAXを利用して、エリア拡大とモバイルルーターの充実を待ってから利用開始しても遅くないと思います。

2 Responses to “WiMAX2+の月額料金3,880円!帯域制限は25ヶ月後から?”

  1. より:

    WiMAX2+速くていいのですが、仕事で使用しています。すぐに7Gの制限にいってしまいます。知らずにLTEをonにしたとたんに、使えるどころか、WiMAXのみしか使用できなくなります。
    なんか、LTEは使用できない。。。。。。。
    できれば、LTEのみの制限にしてほしい。。
    ということで、HS+Aモードは危険なので、HSモードのみ。
    ちなみに私の仕事場は、新宿南口、でもWiMAXは圏外、26階は、新宿でもダメですね。。

    • たつや より:

      洋さん、コメントありがとうございます。

      使用頻度高いと7Gの制限はちょっとキツイですよね。
      LTEの制限超えるとWiMAX2+も制限がかかる仕様は、なんとかしてほしいですね。

      場所によってWiMAXも電波入りづらいですよね。
      この辺改善できれば、さらにいいサービスになるのになと思います。

      HWD14はWiMAXハイパワー非対応なのも残念ですよね。

      NECの3800Rの後継機に個人的には期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ