「auスーパーデジラとWiMAXどっちがお得?」
「WiMAXとスーパーデジラを比較したい」

結論を書くと、スーパーデジラよりWiMAとauスマホを併用したほうが、スマホ代が安くなります。

さらに、WiMAXは自宅の固定回線の代わりにも使えるので、一人暮らしに人は、光回線を解約すればさらに節約できます。

スマホ代が安くなって嬉しい女性のイメージ

WiMAXで一番安いのは、GMOとくとくBBの月額割引プランです。
GMOとくとくBBの詳細へ

auスーパーデジラとWiMAXを比較

auスーパーデジラのデータ定額20、データ定額30とWiMAXを比較しました。

auスマホとWiMAXの併用は、auで、一番安い「新auピタットプランN(2年契約)」との組み合わせで計算しています。

auのスマホ代はとWiMAXの併用で適用される「auスマートバリューmine」で月額料金が最大934円安くなります。

「新auピタットプランN(2年契約)」は500円割引

計算した結果、スーパーデジラより「新auピタットプランN(2年契約)」とWiMAXギガ放題プランの組み合わせの方が安いです。

スーパーデジラ以外もスマホ代が5,960円以上になるプランは損です。

スーパーデジラとWiMAXを併用した料金の比較は下記を参考にしてください。

新auピタットプランNとWiMAXの併用

新auピタットプランNとWiMAXの併用した料金(かけ放題なし)
auスマートバリューmine適用で2GBまでの利用は、500円割引になります。

新auピタットプランN(2年契約)1GBまで:2,980円
WiMAXギガ放題プラン:3,480円
合計月額5,960円

スーパーデジラ データ定額20

スーパーデジラ データ定額20の料金

月額6,300円(LTE NET込み)

スーパーデジラ データ定額30

スーパーデジラ データ定額30の料金

月額8,300円(LTE NET込み)

新auピタットプランNとWiMAXを併用してスマホ代を安くする方法

新auピタットプランNとWiMAXを併用してスマホ代を安くする方法を解説します。

  1. 新auピタットプランNを契約する
  2. GMOとくとくBB WiMAX ギガ放題プランを契約する
  3. auスマートバリューmineの適用を申請する

これだけで、auのスマホ代が安くなります。

「auデータMAXプランPro」と「auフラットプラン20N」もWiMAXと比較したのでよかったら参考にしてください。

auデータMAXプランProとWiMAXの比較

auデータMAXプランProは、利用開始から6ヶ月は1,000円割引ですが、半年後には割引が終わり7,480円になります。

auスマホとWiMAXを併用したほうがスマホ代は安くなります。

新auピタットプランN(2年契約)1GBまで:2,980円
WiMAXギガ放題プラン:3,480円
合計月額5,960円

電波が繋がりやすいのは、auですが、安さを重視するならauスマホとWiMAXとの併用が安いです。

auフラットプラン20NとWiMAXを比較

auフラットプラン20Nも、利用開始から6ヶ月は1,000円割引。半年後、割引が終わり月額6,000円になります。

WiMAXとauスマホを併用したほうがスマホ代は安いです。

新auピタットプランN(2年契約)1GBまで:2,980円
WiMAXギガ放題プラン:3,480円
合計月額5,960円

WiMAXとauフラットプラン20Nの月額料金はほぼ同じですが、通信できるデータ量が異なります。

まとめ

auスマホの20GB以上の大容量プラン「スーパーデジラ」「auデータMAXプランPro」と「auフラットプラン20N」を契約するよりも、auの新料金プラン「新auピタットプランN」とWiMAXを併用するほうが安くなります。

ただし、WiMAXは、地下や地方など電波が繋がりにくいこともあるので、利用地域によってはauスマホの大容量プランを契約するほうがいいです。

WiMAXはUQ WiMAXの公式サイトで「TRY WiMAX」というサービスで15日間無料でお試しできるので、契約前に一度検討してみてください。

WiMAXはauショップやUQ WiMAXの公式サイトで契約するよりもプロバイダ経由で申し込んだほうが安いです。

月額料金が一番安いのは、GMOとくとくBB WiMAXの月額割引プランです。

GMOとくとくBBの詳細へ