絶対零度シーズン4 第1話のネタバレ感想まとめ|ナイナイの岡村隆史がサプライズゲスト!?どこのシーン?
たつやたつや

絶対零度シーズン4 面白かったですね。物語の進み方も過去と現在になっていて、楽しみながら観れました。

第1話の放送後、絶対零度にナイナイの岡村さんが出てたと話題になっていましたね。僕は全然気づかずに観ていたので、放送後見直しました。岡村さんが出ていたのは、横山くんと本田翼ちゃんが、船内の敵の部下役とバトルするシーンですね。8分くらいですね。気づかなかったって人は、チェックしてみてください。

見逃し配信はFODプレミアム!

FODプレミアムなら初回1ヶ月無料!

ドラマ、映画以外に雑誌、漫画も読める!

* 2020年1月の情報。最新情報は公式サイトを確認してください。

絶対零度シーズン4 第1話の感想

絶対零度シーズン4 第1話の感想まとめています。
(ネタバレあり)

30代 男性30代 男性

絶対零度は最初のシーズンから見ていたのですが、今回の話もアクションありハッキングありそして沢村さん演じる主人公の犯人への憎悪が自分のトラウマと重なって暴走してしまうシーンがとても見ごたえがありました。

今回は柄本さんが最初だけでてまさかの親子共演のあと入れ替わったのも意外でした。

横山さんが監視する立場になり銃をもたされたのですが、どんなふうに使うのか沢村さんを撃つのかととてもひやひやしましたが、二人の絆のようなものが最後にすごく感じられて良かったです。

本田さんの切れのあるアクションもかっこよかったです。

あと新しく入ってきた人はキャリアの腰掛でいやいやいる感じの新しい設定でしたが、元子役という設定でアクションは苦手だけど演技がめちゃくちゃうまいという設定が面白いと思いました。

前回の黒幕がいきなり殺され、さらに巨大な何かに立ち向かう感じがして楽しみです。

ただ、相棒のようにやたらと組織の大きな話になってつまらなくなるのではなく、今までと同じような規模の事件をミステリーとアクションで楽しく見られるといいなと思います。

40代 男性40代 男性

SWATの突撃シーンは、すごくスリル、リアリティがありました。動きがとても良く、本物のSWATがテレビのニュースで突撃しているかのようでした。

ダンスに誘うシーンの時の
「お相手いただけますか?」
「喜んで!」
 は居酒屋風で、なんか滑稽だなと思いました。

気になる所は、全体的にエキストラの人の棒読みが目立っていたような気がします。

特に5年前の事故に見せかけた殺人の被害者を弔うシーンのエキストラの人達は、演技が嘘くさく、全くリアリティがなく、もっとエキストラを厳選した方がいいと思いました。

それとは、対称的に、井沢範人(沢村一樹さん)の演技は、素晴らしいと思いました。特に名台詞は、(殺そうとした事を後悔している,殺せなかった事を後悔している)だと、思います。

このドラマは、複雑な人間関係、人間模様、考えさせられる事が多いドラマだと思いました。

30代 女性30代 女性

絶対零度シーズン3のメンバーに加えて、新しく魅力的なメンバーが加わって良い感じになったと思いました。

ただ小田切は、彦太郎と言い合いをしながらの良いコンビだったので、まさか彦太郎が別の人と結婚したとは思わず少しショックでした。

あと井沢さんの家族が殺された事件は、前シーズン出犯人が逮捕されたので完全に解決をしていたと思っていました。

しかしまだ裏の裏がありそうなので、それが今回は明らかになっていくのかなと思い楽しみになりました。

未然犯罪というのは、ただ犯罪を未然に防ぐのではなく、加害者になってはいけない人達が犯罪を起こさないように守るという意味合いも込められているのがよくわかる1話だったと思いました。

本当の悪人が捕まって、犯罪者になるべきではない人を作り出さずに済んで良かったです。