WX04 と W04 比較

WiMAX WX04の新機能やW04との違いを比較しています。

目次

  1. WX04に新機能追加!W04との違いは?
    1. 大きな違いは「ワンタイムHS+A」機能の有無
    2. WX04は3年契約 限定機種!3年縛りでも嬉しいメリットあり
  2. WX04 vs W04 基本スペック 比較
    1. 注目すべきは最大通信速度よりも連続通信時間!
  3. 【結論】最新機種 WX04はこんな人にオススメ!

WX04に新機能追加!W04との違いは?

WX04
新機種
W04
ワンタイムHS+A
新機能
対応 非対応
ビームフォーミング
新機能
対応 非対応
クレードル アンテナ付き アンテナなし
デザイン 横型 縦型
バッテリー交換 自分で交換できる auショップで受付
1〜2週間かかる
契約期間 3年契約限定機種
(UQだけ2年契約できる)
2年か3年契約のどちらか選べる
製造元 NECプラットフォームズ
(日本メーカー)
Huawei
(中国メーカー)

補足1:ビームフォーミングとはより電波が届きやすくなる機能。
補足2:クレードルのアンテナは電波の受信感度向上に効果が期待できる。
補足3:WX04のバッテリーはUQのオンラインショップで3,150円で購入できる。

関連記事:ビームフォーミングがWiMAXに実装!効果とスマホの対応端末一覧

WX04 と W04の大きな違いは新機能「ワンタイムHS+A」の有無

「ワンタイムHS+A」とは、「ハイスピードプラスエリアモード」の切り替え忘れ防止機能。

補足:ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+とau LTEの2回線で通信できる有料モード。

今までの機種では、「ハイスピードモードに戻すのをうっかり忘れて7GB使っちゃった」というミスが起こりがちでした。

補足1:ハイスピードプラスエリアモードの通信量が月7GB超えると、ギガ放題でも当月中は速度が制限される。
補足2:ハイスピードプラスエリアモードの誤解、ハイスピードプラスエリアモードで7GB超えなければ、ギガ放題の月間通信量の上限に影響はありません。

しかし、WX04はワンタイムHS+A機能により、一定時間の経過、休止、電源OFFでハイスピードモードに戻ってくれます。

ハイスピードプラスエリアモード使う人には、「ワンタイムHS+A」はかなり便利な神機能。

WX04は3年契約 限定機種!3年縛りでも嬉しいメリットあり

WX04は、3年契約限定機種
(UQだけは2年契約できるが料金が高く端末代も必要)

3年縛りって抵抗ありますが、メリットも。
WiMAXを3年契約するメリットは通常月1,005円の「ハイスピードプラスエリアモード」が契約期間中は無料で利用できることです。

補足:ハイスピードプラスエリアモード一番のメリットは、WiMAX2+の電波が悪く繋がりにくい場所でもau LTEで繋がりやすくなること。

LTEの必要性は初めてWiMAXを使う人には、判断難しいですよね。
私はWiMAX長年使ってますが、エリア内でも電波が悪い場所があったり、地下鉄で繋がらないとかあるので、LTEが使えると保険になって便利。

ただ、LTEを使わない場合、3年縛りはデメリットにしかなりません。

「スマホがあるから大丈夫」って人は、LTEが使えなくても困らないので2年契約できるW04でいいです。

また、auスマホユーザーも「auスマートバリューmine」の適用でLTEオプション料が無料になるので3年契約するメリットなし。

ちなみに私(auユーザーではない)はLTEも使いので、LTEオプションが無料になるWX04を3年契約しました。

WX04 vs W04 基本スペック 比較

WX04 W04
重量 128g 140g
連続通信時間 13時間50分 10時間30分
下り最大速度 440Mbps 558Mbps
上り最大速度 30Mbps 30Mbps
au LTE 対応 対応
Bluetooth 対応 対応

補足1:連続通信時間はWiMAX2+のエコモード利用時
補足2:下り速度はWiMAX2+の最大通信速度

注目すべきは最大通信速度よりも連続通信時間!

W04の方が下りの最大通信速度が速いですが、速度は現行機種のどれを使っても十分速いです。

WX04はエコモードでも、実行速度で下り10〜30Mbps、上り6Mbpsはでているのでかなり速いですね。

補足:エコモードとはWiMAX2+の通信速度が最大110Mbpsになるが、バッテリーの減りを常時節約できるルーターの設定。

最大通信速度よりも、モバイルルーターの特性上バッテリーが何時間持つかのほうが重要。
バッテリー性能は、WX04のほうが3時間以上持ちがいいです。

【結論】最新機種 WX04はこんな人にオススメ!

WX04とW04では当然、最新機種のWX04のほうが総合的に優れた性能をしています。
性能面だけで選ぶならWX04がオススメです。

ただ、WX04は3年契約 限定機種という制約があるので、
あなたが3年契約する理由があるかということです。

ポイントは、
auスマホユーザーか?
LTEを無料で利用したいか?

の2点です。

WX04はこんな人にオススメの機種
  • LTEを利用したいがauスマホユーザーではない
W04はこんな人にオススメの機種
  • LTEは利用しない
  • auスマホユーザーでLTEも利用したい

私は、「LTEを利用したいがauスマホユーザーではない」
に該当するのでWX04を契約しました。

あなたはどれに該当しましたか?

WX04はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最安。

W04なら、GMOとくとくBBの得の極みキャンペーンが一番安いです。

月額料金の安さよりも「キャッシュバックが欲しい!」って人は、
WX04、W04共にGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが一番お得。

WX04のキャンペーンは「WX04のキャンペーンおすすめは?「キャッシュバック特典」vs「月額割引」」で詳しく比較しています。

W04のキャンペーンは「W04を2年契約したい!絶対に損しないWiMAXキャンペーン4選」で詳しく比較しています。