カタログスペックでは速度はWiMAX2+の方がは速いが実行速度は同じくらい。

ワイモバイルは下り160MbpsなのにたいしてWiMAX2+は下り220Mbpsとカタログ上ではやや速いスペック。

ただし、実行速度ではどちらも平均して20Mbpsくらいなので速度だけを比較してもそんなに差は感じられないと思います。

使えるエリアは外、屋内ともに広範囲でカバーできるワイモバイル

エリアに関しては、ワイモバイルの方が明らかに有利です。

WiMAX2+は大分改善されましたが、屋内や高層ビルでの受信感度があまりよくないですし、地方では繋がらない地域もあるので都市部向けのサービス。

ワイモバイルは、ソフトバンクのエリアで使えるのでドコモ程ではないですが比較的広範囲での使用が可能です。

月間通信制限はWiMAX2+のほうが高評価できる

ワイモバイルには月間7GBで速度の制限がかかりますが、今なら期間限定で月間制限なしで使えるキャンペーンをやっているので今なら速度制限なしで使えます。

ただし、7GBを超えた後は500MB毎にルーターのタッチパネルから追加容量の申請が必要です。

500MB毎なので容量オーバーするごとに何回も申請しないといけないので面倒くさいと思う人には不向きかも。

WiMAX2+は月間制限なしのプランと7GBの制限のあるプランの2種類あり制限なしのプランだと600円くらい安いです。

WiMAX2+とワイモバイルのPocket wi-fiはどちらも無制限で使えるようになりますが、手軽さでいえばWiMAX2+のほうが評価できます。

3日間の帯域制限は3GBのWiMAX2+が有利

ワイモバイルは3日で1GBを超えると制限がかかるのに対して、WiMAX2+は3日で3GBと3倍の余裕があります。

3日で1GBだと実質1日330MBしか使えないので、ちょっと物足りなさを感じます。

価格はワイモバイルの方が数百円安い

価格ですが、基本は両者3,696円なんですが、WiMAX2+は月間制限なしのプランにすると4,380円と費用がかかります。

この約600円の差をどう感じるかは人それぞれだと思いますが、WiMAX2+は月毎に料金プランを変えれるのであまり使う予定がない月は基本プランの3,696円にすることもできます。

結局どっちを選べばいいのか?

エリア内であれば、追加申請なしで月間制限なく使えるWiMAX2+が使いやすいと思います。

3日の帯域制限もWiMAX2+の方が余裕があるので、ストレスなく使えます。

ワイモバイルとの比較は「月間制限」「3日の帯域制限」の2点が注視すべきポイントです。

私もWiMAX2+を使っていますが、室内でも繋がりますし重たい動画なんかもスムーズに観れるのでおすすめです。

場所を問わず使えるので、スマホのパケットの通信量のにもなりますよ。

特集


WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

関連記事

WiMAXのギガ放題なら制限も気にならない!料金プラン完全ガイド

WiMAXと各社モバイルWiFiルーター比較!おすすめ通信サービス決定戦

WiMAXと格安SIMを比較!ルーター運用ならどっち?速度・制限・料金の違い

WiMAX2+月額利用料金が業界最安値プランで超鬼安い!

WiMAX2+契約特典でタブレットをセットで無料プレゼント