翌月には商品券が自宅に届く最速還元が魅力

本家UQでのは契約特典で、JCBの商品券が3千円分もらえます。

特典受け取りは他プロバイダでは契約から6ヶ月以上経ってからがほとんどですが、UQでは契約した翌月に商品券が自宅に届きます。

受け取り口座の設定やメールのチェックなど面倒な手間など一切なしで特典の受け取リ忘れもないのが特徴。

月額料金 事務手数料 契約年数 評価
3,696円 3,000円 2年

キャンペーンで、商品券などがもらえますが、金額的には、他社のほうが魅力的。特典の受取時期は早いのでできるだけ早く商品券が欲しい人には嬉しいですね。

キャンペーンの詳細を見る

UQ WiMAXは確実最速で受け取れる特典がいい!

月額料金 月額料金は3,696円〜
月額料金は3,696円と通常価格。特に値引きなどはありません。少しでも安い方がいいなら他社がおすすめ。
支払い方法 uq_card
メールアドレス 付与なし
ネットで無料で利用できるフリーメールは沢山あるので、そんなに気にする事ではないです。
解約金 uq_iyakukin
キャンペーン 商品券がもらえる!
JCBギフトカード3千円分
特典を確実・最速で受け取るなら本家WiMAX

ルーターは『WX03』『W04』『WX01』が選べるが、機種代は他社の方が安いです

支払い方法もクレジットカード払い以外にも対応していますが、総合的にはGMOとくとくBBと比較すると見劣りします。

ただし、何度も言いますが商品券は契約翌月に届くので『すぐに特典がほしい』『もらいそびれたくない』人には適しています。

キャンペーンの詳細を見る

本家WiMAXとその他MVNOって何がどう違いがあるのか超カンタンに解説

青いガチャピンや青いムックの登場するテレビのCMや電車内の広告を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

でも「他のプロバイダと何が違うの?」という疑問もあるとおもいます。

UQ以外は本家の回線を借りて、サービス運営しているので通信速度自体はどこを利用しても大して違わないです。

違うのは料金プランの種類や独自キャンペーンの有無などです。

本家のデメリットはやはり特典が見劣りすることや、ルーター代や月額料金が他社よりも高めな為に、初期費用が余計にかかる事です。

ただし、UQと一部プロバイダーでしか使えないオプションなどもあるので、その辺は本家ならではの優位性だと思います。

グローバルIPが使える

使う人は限られていますが、ウェブカメラなど特定の利用条件で必要です。

詳しくは公式を参照してください。

プレミアムwifiが利用可能

これも管理人的には使えなくても困ったりはしないですが、新幹線などで使えるwifiサービス。

プレミアムwifi

その他の特典や料金などを詳しく比較したい人はWiMAXの違いを比較した表を参照すればより違いが明確になると思います。

WiMAXプロバイダ一覧