BIGLOBE WiMAXはお試しってできますか?

BIGLOBE WiMAXを契約しようと検討中のものです。

電波が入るか心配なので、無料で使えるか試してから使いたいんですが、お試しってできますか?

BIGLOBEはお試しはできません。

BIGLOBE WiMAXでは、無料お試しのサービスはやっていません。

電波が不安でお試しがしたい人はUQ WiMAXTRY WiMAXでお試ししてみてはどうでしょうか?

 

TRY WiMAXとは、UQのレンタルサービスで申し込みすれば無料でルーターのお試しが可能。

料金も無料で、購入を検討している機器(ルーター)の速度や
エリア内でも実際に繋がるのなど
利用してみないと分からない事を自分で確認できます。

契約してから、「繋がらない」「思っていたより遅い」などの
ミスマッチを事前に防げるので、ぜひ活用してください。

 

WiMAXはどのプロバイダで契約しても速度やエリアは同じなので、
UQ WiMAXでTRY WiMAXを利用してみて
問題なければ、BIGLOBEで契約するといいでしょう。

TRY WiMAXの、レンタル期間は2週間と十分にあり、
返却の方法も貸出機器に同封されている着払ゆうパック伝票で返送するだけなので簡単です。

機器のレンタルは申し込みも簡単で、電話番号とメールアドレス、クレジットカードを登録するだけです。

 

ただし、TRY WiMAXは、レンタルしたい機器が貸出中の場合もあります。

 

また、公式にも記載がありますが、現在は販売が終了した機種も混ざっているので
可能であれば実際に契約を考えている端末をお試ししてみるほうがいいです。

 

現在お試しできる現行機種は、
モバイルルーターのW04、WX03、W03、WX01と
ホームルーターのnovas Home+CAの5機種です。

それ以外の機器は、販売終了しておりプロバイダ経由では契約できないので
レンタルする際には気をつけてくださいね。

 

WiMAXの機器をレンタルする前に、
まずははこちらで使用したいエリアが対象エリアかどうか確認してみてください。

WiMAXの提供エリアをチェック

TRY WiMAXは月末に申し込み 月初にお試し開始が正解!

TRY WiMAXをお試しするなら、月初に利用開始できる様に
月末に申し込みすることを強くおすすめします。

 

特にLTE通信ができる機器をレンタル予定の人は要注意です。

UQの公式サイトにも、注意書きがありますが、
同一月内に1台の機器を複数人がお試し利用しています。

 

LTE通信ができる機器(W04やW03など)は、
直前にレンタルしていた人の使用状況によっては通信量が超過していて、
通信速度が制限された状態で貸し出される場合があるからです。

通信速度が制限された機器をお試ししても、
本来の通信速度ではないためTRY WiMAXをする意味がなくなってしまいます。

WiMAXは、月初めに通信量のカウントがリセットされるので、
1日前後にお試し開始できる様にレンタルの申し込みをするといいですよ。

TRY WiMAX

 

また、ないとは思いますが、レンタル中に機器の未返却、破損、紛失があった場合は
違約金の支払いが必要になるので注意してくださいね。

TRY WiMAXが面倒に感じる人でも、最低限エリアチェックは必須

お試しなしで、実際に使ってみて
「思ってた感じと違う」「電波が繋がらなかった」などの
トラブルが無いように事前にTRY WiMAXをすることをお勧めします。

 

ただTRY WiMAXは、端末を借りてまた期日までに返品しないといけないので
手続きが面倒に思う人もいると思います。

WiMAXの機器をレンタルするのが面倒に感じても最低限エリアチェックだけはして、
自宅やそれ以外の自分が利用するであろうエリアの電波はチェックしておいた方がいいです。

政令指定都市であればほぼ繋がりますが、室内や高層ビルの高層階など繋がりにくい場合があるので、心配な人はTRY WiMAXで一度お試ししてみてください。

TRY WiMAXで電波が入ることが確認できたら、次はプロバイダー選びです。

プロバイダー選びは「WiMAXプロバイダー比較」が参考になるかと思います。

キャッシュバックやタブレットが無料でもらえるキャンペーンをやっているプロバイダーもあるのでお得にWiMAX2+を利用できますよ。

WiMAXタブレットキャンペーン

おすすめのタブレットは7インチで人気のネクサス7です。

よくある質問