WX02は、WX01の後継機で、フルモデルチェンジではなく、マイナーチェンジ版という位置づけの機種。

バッテリーの持ちが改善され、旧機種で不満点でもあった3日間の通信量が確認できる様になりました。

WiMAXとWiMAX2の手動切替ができないなどの不満点も残ったままですが、今からWiMAXを契約するならおすすめの機種です。

ACアダプタは別売り(1,700円)なのでコンセントで充電したい人はアマゾンやUQのアクセサリーショップで別途購入する必要があります。


外寸寸法 重量 バッテリー連続使用 バッテリー連続待受
W:110mm
D:66mm
H:9.3mm
約95g WiMAX2:8時間10分(110M)
WiMAX2:約7時間20分(220M)
WiMAX:約10時間
650時間(リモート無)
400時間(リモート有)
ウェイティング:35時間
wi-fi規格 同時接続台数 LTEオプション クレードル
802.11802.11
a/b/g/n/ac
10台 非対応 あり
bluetoothデザリング リモート起動 本体色 製造元
対応 対応 ブラック
ホワイト
NEC
プラットフォームズ

WX02とWX01の違い

WX01からのマイナーチェンジでWX02に追加、変更された機能は4つあります。

WX02の改善・追加された機能
  • バッテリーの持続時間の改善
  • バランスモードの追加
  • 切り忘れタイマーの追加
  • 3日間の通信量をディスプレイで確認可能に

バッテリーの持ちがWX01より約40分改善

ハイパフォーマンスモード(220Mbps)通信時のバッテリーの持ちが6時間40分から7時間20分と約40分改善されました。

Bluetooth利用時は9時間から10時間と約1時間の改善。

もちろんこれらはカタログ上の数値ですが、バッテリーの稼働時間が延長された事は嬉しい評価できるポイントです。

利用状況に応じて自動で省エネ稼働になるバランスモード

WX02からエコモード(110Mbpsで通信)、ハイパフォーマンスモード(220Mbps)に加えて、バランスモードが追加されました。

バランスモードとは、エコモードとハイパフォーマンスモードのいいとこ取り。

設定しておけば、バッテリーがある時はハイパフォーマンスモード、バッテリー残量が少なくなってきたら自動で通信速度を制限して消費電力を抑えてくれます。

電源の消し忘れ対策に便利な切り忘れタイマー

切り忘れタイマーを実装して欲しいというユーザーは結構いたのではないでしょうか。

使わないのに電源を消し忘れていて、いざ使おうと思ったら電池の残量がなかったという経験ありますよね。

タイマーを設定しておけば、60分で電源が自動で切れるので、うっかり切り忘れを予防できます。

3日間の合計使用量の確認が可能になり使いすぎを予防できる

WX02本体に液晶ディスプレイか、専用のアプリで直近3日間の通信量が確認できます。

これにより、3日3GBの制限にかからないように通信量のコントロールが可能です。

WX02のキャンペーンでお得なのは?人気4社を比較した結果

比較 GMOとくとくBB UQ WiMAX BIGLOBE So-net
gmo
GMOとくとくBB
uq
UQ WiMAX
biglobe
BIGLOBE
So-net
So-net
キャンペーン 最大31,550円
キャッシュバック
商品券3千円分 20,000円
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
キャッシュバック
受取時期
12ヶ月目 2ヶ月目まで 13ヶ月目以降 13ヶ月目以降
月額料金
通常プラン
3,609円 3,696円 3,695円 3,695円
月額料金
ギガ放題
4,263円 4,380円 4,380円 4,180円
ルーター本体の価格 0円 800円 0円 0円
クレードルセット代金 0円 2,800円 4,450円
(ACアダプタ付き)
2,750円
支払い方法 クレカ クレカ
口座振替
クレカ
口座振替
クレカ
公式サイト 在庫終了 在庫終了 在庫終了 在庫終了

W02のプロバイダは3つの好条件が揃ったGMOとくとくBBがお得

WX02を利用するなら、上記比較表の通りGMOとくとくBBが断然お得。

キャッシュバック金額、月額料金、クレードル代金ともに他社よりも好条件。

ポイント還元でさらに100円安く利用できるのも評価できるポイント。

キャッシュバック額で選ぶならGMOとくとくBB一択で間違いないです。

特集


モバイルWiMAXルーターで人気の端末は?最新機種完全ガイド

WiMAXルーター一覧

関連記事

WiMAXのギガ放題なら制限も気にならない!料金プラン完全ガイド