WiMAXモバイルルーター比較

「WiMAXって端末で違いはある?」
「WiMAXルーターでおすすめの機種は?」

この記事では、WiMAXルーターを最大通信速度、バッテリー持ち、対応している通信モードなど重要項目別に比較し、今月のおすすめ端末を選定。

自分は、どのWiMAXルーターを選べばいいのかが分かります。

早速、チェックしていきましょう!

WiMAXモバイルルーター比較 ~ 端末の特徴・違いをチェック!

比較WX03W04W03WX01W02
端末名 オススメ

WX03


W04


W03


WX01


W02
発売日2016年12月2日2017年2月17日2016年7月1日2015年3月5日2016年2月19日
重量約110g約140g約127g約97g約119g
サイズ横:99mm
縦:62mm
厚さ:13.2mm
横:130mm
縦:53mm
厚さ:14.2mm
横:120mm
縦:62mm
厚さ:11.4mm
横:109mm
縦:66mm
厚さ:9mm
横:121mm
縦:59mm
厚さ:11mm
バッテリー
WiMAX2+
連続通信
最大
12時間20分
最大
10時間30分
最大
12時間10分
最大
10時間20分
最大
8時間30分
バッテリー
LTE
連続通信
最大
9時間10分
最大
11時間20分
最大
7時間50分
バッテリー
Bluetooth
連続通信
最大
16時間30分
最大
15時間
最大
10時間20分
バッテリー
連続待受
ウェイティング
45時間38時間45時間35時間35時間
下り最大通信速度
(WiMAX2+)
440Mbps対応558Mbps対応220Mbps対応220Mbps対応220Mbps対応
LTEオプション非対応対応対応非対応対応
Bluetooth対応対応非対応対応非対応
wi-fi通信規格ac/n/a/g/bac/n/a/g/bac/n/a/g/bac/n/a/g/bac/n/a/g/b
有線LAN接続専用クレードル
使用時に可能
専用クレードル
使用時に可能
専用クレードル
使用時に可能
専用クレードル
使用時に可能
専用クレードル
使用時に可能
リモート操作対応対応対応対応対応
キャッシュバック最大29,000円最大31,000円最大32,000円3,000円
端末名 オススメ

WX03


W04


W03


WX01


W02
評価
詳細

WiMAXルーターおすすめはどれ?2017年にイチオシの端末はこの機種

WiMAXモバイルルーターはWX03がおすすめです。

WX03のバッテリーは、エコモードなら最大約12時間20分、ハイパフォーマンスモードでも最大約7時間20分の連続通信ができます。 連続待受も最大45時間で、連続通信と共にWiMAXモバイルルーターでは、最長のバッテリー持ち

また、WX03は国内メーカーでは唯一440Mbpsに対応しているWiMAXルーターというのもおすすめのポイント。 通信速度は、下り最大通信速度は440Mbps、上り最大通信速度は30MbpsとWiMAXルーターではW04に次ぐ高速通信が可能。

プロバイダは、WX03の契約でキャッシュバック最大29,000円がもらえるGMOとくとくBBのギガ放題プランがおすすめです。

WX03のここがおすすめ!
  • バッテリー持ちが最長
  • 下り最大速度が440Mbps
  • 国内メーカー製(NEC)
  • Bluetooth通信に対応
  • キャッシュバック最大29,000円

WiMAXルーター選びのポイントは5つだけ!端末の比較はここをみる

WiMAXルーターを比較する際に、チェックすべき項目は以下の5つだけです。

WiMAXルーター比較 01 ~ 通信モードの違いをチェック!LTE回線は便利だが…

WiMAXのルーターには、WiMAXの回線だけをで通信する端末とWiMAXとauのLTE回線で通信できる端末があります。

ただし、後者のauのLTE回線は有料のオプション(月1,005円)で、ひと月単位で利用できます。

LTE回線は、WiMAXのサービスエリア外や電波が弱い場所での通信に便利ですが月の上限が7GBまでと通信量に制限があります。

注意したいのは、LTE回線を上限の7GBまで使ってしまうと月間の通信量に制限がないギガ放題プランであっても速度制限されてしまうということです。

端末名auLTE詳細
WX03 オススメ
非対応
W04
対応
W03
対応
WX01
非対応

WiMAXルーター比較 02 ~ Bluetoothで通信できる端末とできない端末

WiMAXのルーターには、Bluetooth通信が利用できる端末と利用できない端末があります。

Bluetoothで接続する場合とWiFiで接続した場合の違いは、通信速度とバッテリー消費の2つです。

Bluetoothは、WiFiと比較すると通信速度は遅くなりますが、バッテリーの消費量が少ないのが特徴です。

スマホで通信量の少ないラジオなどを聴く時に向いています。

端末名Bluetooth詳細
WX03 オススメ
対応
W04
対応
W03
非対応
WX01
対応

WiMAXルーター比較 03 ~ バッテリーは何時間もつ?連続通信時間をチェック

WiMAXルーターのバッテリーを比較する時は、通信速度別に比較します。

WiMAXルーターのバッテリー持ちをWiMAX2+通信時とオプションのau LTEで通信した場合の連続通信時間を通信設定別に比較しています。

基本的に、WiMAXルーターのバッテリーは最新の端末ほど連続通信時間が長いですが、W04だけはバッテリー容量が小さく旧機種のW03の方がバッテリー持ちがいいです。

WiMAX2+の連続通信時間

端末名WiMAX2+
WX03
エコモード:12時間20分
ノーマルモード:10時間
ハイパフォーマンスモード:7時間20分
W04
バッテリーセーブモード:10時間30分
ノーマルモード:9時間
ハイパフォーマンスモード:6時間30分
W03
バッテリーセーブモード:12時間10分
ノーマルモード:10時間10分
ハイパフォーマンスモード:9時間30分
WX01
省電力モード:8時間40分
ハイパフォーマンスモード:6時間40分

au LTE通信(ハイスピードエリアプラス)での連続通信時間

端末名au LTE(ハイスピードエリアプラス)
WX03
W04
バッテリーセーブモード:9時間10分
ノーマルモード:6時間30分
ハイパフォーマンスモード:4時間20分
W03
バッテリーセーブモード:11時間20分
ノーマルモード:7時間10分
ハイパフォーマンスモード:5時間50分
WX01

WiMAXルーター比較 04 ~ 最大通信速度をチェック!最速端末はどれ?

WiMAXルーターの最大通信速度を調査比較した結果、最速だった端末は…

WiMAX2+の通信速度

WiMAX2+の最高速度は、ハイパフォーマンスモードでのみ利用できますが、W04の558Mbpsは、東名阪の一部地域のみと限定的なので、WX03、W04共に440Mbpsが利用できる実質的な速度。 また、WX03、W04は上り速度も旧機種より30Mbpsと2倍以上高速化している点にも要チェックです。

WiMAXルーターで通信する際は、このハイパフォーマンスモードかエコモード(W04とW03はバッテリーセーブ設定)での利用が主になります。

端末名WiMAX2+通信速度
ハイパフォーマンスモード
WX03
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
W04
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
W03
下り最大220Mbps
上り最大15Mbps
WX01
下り最大220Mbps
上り最大10Mbps

au 4G LTEの通信速度

W04とW03で利用できるハイスピードエリアプラスモードのバッテリーセーブ設定利用時は、au LTEのみで通信が可能。 主に、WiMAX2+が圏外や通信状態が悪く安定しない場合に利用します。

ただし、au LTEを使用するので、3年契約かau スマートバリューmine契約者以外は別途有料(月1,005円)が必要な点には注意してください。

端末名au 4G LTE通信速度
ハイスピードエリアプラスモード
(バッテリーセーブ設定)
WX03
W04
下り最大150Mbps
上り最大25Mbps
W03
下り最大150Mbps
上り最大25Mbps
WX01

WiMAX2+ × au 4G LTE(CA)の通信速度

CAとは、キャリアアグリゲーションの略称で、異なる周波数を同時に利用することで高速通信を実現する技術。 WiMAX2+とau LTE通信を同時利用することで、より高速通信が可能になります。

ただし、CAの最高速度が利用できるエリアが東名阪の一部とかなり限定的かつLTE通信は有料なので、利用することはあまりないです。

W04とW03のハイスピードエリアプラスモードのハイパフォーマンス設定もしくはノーマル設定で利用できます。

端末名WiMAX2+ × LTE通信速度
ハイスピードエリアプラスモード
(ハイパフォーマンス設定)
WX03
W04
下り最大708Mbps
上り最大37.5Mbps
W03
下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
WX01

WiMAXルーター比較 05 ~ キャッシュバックで得する端末はどの機種?

WiMAXルーター契約でもらえるキャンペーン特典のキャッシュバックは、端末ごとに異なります。

WiMAXルーター毎のキャッシュバックをより詳細に比較できるように、端末の評価をまとめた記事でもプロバイダのキャンペーンを比較しているので、そちらも参考にしてください。

端末名キャッシュバックキャンペーン比較
WX03
最大
29,000円
W04
最大
30,900円
W03
最大
32,000円
WX01
商品券
3000円分

WiMAXルーターでおすすめはこの端末!LTE不要ならこれ一択

オプションのLTE通信を使わない人は、最新機種のWX03がおすすめ。

WX03は、エコモード(下り最大速度110Mbps)で、12時間20分と約半日バッテリーがもちます。また、Bluetooth通信は最大16時間30分も使えるので、うまく使えばさらにバッテリー消費を抑えることが可能。

製造メーカーも国内メーカーのNECプラットフォームズで安心感があります。(W02、W03、W04は中国メーカーのHuawei)

プロバイダはWX03の契約でキャッシュバック最大29,000円のGMOとくとくBBのギガ放題プランがお得でおすすめ。