ギガ放題とは

「WiMAX2+のギガ放題とは何?」
「ギガ放題プランって制限なしでしょ」
「制限後の速度はどのくらい?」

この記事では「ギガ放題とは」だけでなく「おすすめの料金プランやプロバイダ、端末」も分かるよう詳しく解説しています。
「専門用語が多くて難しそう」という人も、「通常プランとの違い」を読むだけで概要は理解できますよ。

WiMAX2+ギガ放題とは何?徹底解剖ですっきりわかる!

ギガ放題とはWiMAXの料金プランで、「通信量月間上限なし」がメリット
「ヤバい!使いすぎて月末まで速度が遅い!」という心配も減ります。

「心配も減る」と書いたのは後程詳しく説明しますが、ギガ放題プランはスマホでもおなじみの3日制限があるからです。
補足:3日制限とは「3日間の合計通信量が定めた容量を超えると速度制限します」というルール

「WiMAX2+の高速通信をたっぷり使える!」がギガ放題の売りで、月7GB以上通信量を消費する人向けの料金プラン。
WiMAX2+の料金プランは、ギガ放題プラン以外に月額料金が少しだけ安い通常プランもあります。

豆知識

WiMAXの通常プランという名称は、契約するプロバイダによってFlatツープラスや7GB定額プラン、ライトプランなど記載が違いますが、料金以外の内容は同じです。

WiMAX2+ ギガ放題プランと通常プランの違いはこの2つ!気になる疑問を解決

ギガ放題と通常プランの違いは、月額料金と月間通信量に上限があるかないかで、キャッシュバック金額やWiMAX2+の通信速度は同じです。

表の通り、通信プランは月間通信量の上限が7GBですが、ギガ放題には上限がありません。

通常プランギガ放題プラン
月額料金3,696円4,380円
月間の制限7GB超過で制限制限なし

「WiMAX2+ギガ放題プランは制限なし!」はウソ!?無制限に使えるんじゃないの?

WiMAXは過去に、3日制限があるWiMAX2+を「使い放題」「無制限」と表記し大炎上した経緯があり、今は「たっぷり使える」「月間上限なし」という表記になりました。
もし「WiMAX2+が無制限に使える!」「ギガ放題は制限なし!」と書かれたブログや比較サイトがあればその記事は少し古く間違った情報か誤解を招く表現なので注意が必要です。

月間上限なしのギガ放題プランでも、下記表の記載通り「3日制限があり速度制限される場合がある」というのが正しい情報。
3日10GBなので毎日3.3GB以上通信量を消費する人は、ギガ放題プランでも毎日速度制限されてしまうので注意が必要してください。

ギガ放題の制限条件
3日間の通信量10GB以上で制限
豆知識

ギガ放題のように月100GB以上使えて高速通信も可能な大容量プランは、スマホの料金プランにはありません。

WiMAX2+制限後の通信速度はどのくらい?実用レベル?

WiMAX2+の制限後の通信速度は、下り1Mbps程度でスマホでなら使える速度ですが、パソコンで使うには遅いです。

自宅パソコンでの利用が多く3日10GB以上使う人は、速度制限なしで利用できる固定回線の方がおすすめです。

ギガ放題は制限後も動画を観れるのか?

WiMAX2+のギガ放題は速度制限後、パソコンでの動画はカクカクして視聴しにくいですが、スマホで低画質の動画なら観れます。

動画をよく観る人は、普段利用する端末がスマホかパソコンかで、速度制限後もWiMAX2+が使えるかが判断のポイントです。

ギガ放題プランなのに制限された!解除していつもの通信速度に戻す方法

ギガ放題の制限中に、パソコンで動画を観ると「なかなか再生されず、すぐに止まってイライラ!」という状況に陥ります。

他の通信サービスよりギガ放題の制限速度は、マシとはいえパソコンで利用する場合、下りの速度が1Mbps程度しかでないのはさすがに厳しいです。

「今すぐ制限を解除しネットドラマが観たい!」と思っても、ギガ放題の制限は3日間の通信量が10GB以内に収まるまで解除できません。

追加料金でギガ放題プランの制限を自由に解除できるオプションがあれば「今使いたい!」という時に便利なので、今後の改善に期待。

自宅で高画質の動画を長時間観たい人は、WiMAXではなく固定回線がオススメです。

ただギガ放題は、24時間ずっと速度制限されるわけではなく、制限期間中でもいつもの通信速度で利用できる時間帯があります。

ギガ放題の制限は8時間だけ!規制緩和で日中の通信速度は遅くならない

WiMAX2+がギガ放題で速度制限される条件と期間

制限条件制限期間
3日間の通信量10GB以上で制限3日間の通信量上限を超過した翌日18時頃〜深夜2時頃まで

ギガ放題の制限は規制緩和され、夕方から深夜までの約8時間と非常に短くなりました。

WiMAX2+が速度制限されるのは夕方からなので、帰宅中の電車や寝るまでの間は遅くなりますが、翌朝にはいつもの速度に戻っています。

速度制限されても夜さえ乗り切れば、いつも通り通勤通学の車内や昼休みにWiMAXを利用できるのは嬉しいですね。

10GB制限の適用・解錠条件はUQ WiMAX公式サイトでも確認できます!詳細はこちら

コスパ良し!ギガ放題は月額料金もかなりお得

ギガ放題は、通常プランから684円の追加でWiMAX2+を月間上限なしで利用できます。

3日10GBの通信制限があるので、ギガ放題は実質月間100GBとしても、684円の追加で高速通信が93GBも使えてかなりお得です。

豆知識

ドコモスマホの料金プラン「ウルトラシェアパック100」は、月間通信量が100GBで月額25,000円とギガ放題と比較するとかなり高い。

知らないと損!WiMAX2+ ギガ放題の月額料金は安くなる。

ギガ放題プランの月額料金は、WiMAXプロバイダで金額に差があり、損しないためにも契約前の料金比較は必須。

また、キャッシュバックがもらえるプロバイダもあるので、契約特典のキャンペーン内容も要チェックです。

WiMAX2+ ギガ放題はこんな人におすすめな料金プラン

「WiMAXでおすすめの料金プランはギガ放題プラン」理由は次の3つです。

  • 通常プランに月684円追加で月間通信量上限なし
  • 利用開始から3ヶ月は通常プランと同じ料金でお試し可
  • 手数料なしで毎月プラン変更できる

ギガ放題プランをおすすめする一番の理由は、通常プランに月684円追加するだけで、通信量を月間上限なしで使えるからです。
「自分が毎月どれくらい通信量を消費するか分からない」という人も、ギガ放題プラン契約がおすすめです。

「どれだけ使うか分からないのにギガ放題?」と疑問に思いますよね。
ギガ放題プランは最大3ヶ月、通常プランと同じ月額料金でお試しできるので、むしろメリットしかありません。

まずは2ヶ月間ギガ放題をお試しして、もし月7GBも使わなかったらプラン変更の手続きをすれば翌月から通常プランを利用できます。
料金プラン選びで迷っている人は、まずギガ放題で契約してみて不要なら3ヶ月以内にプラン変更すれば損もありません。

WiMAX2+ギガ放題の月額料金・キャッシュバック比較 〜 知らなきゃ損!得するプロバイダはどれ?

ギガ放題プランの月額料金とキャッシュバックを人気WiMAXプロバイダ5社で比較しました。

ギガ放題を比較!人気プロバイダ5社で月額料金がお得なのは?

ギガ放題の月額料金は、初月(利用開始月)、3ヶ月目まで、4ヶ月以降で料金が異なり、初月は日割りか無料かのどちらかです。

プロバイダ初月2〜3ヶ月目4ヶ月以降
GMOとくとくBB3,609円
(日割り)
3,609円4,263円
UQ3,696円
(日割り)
3,696円4,380円
biglobe無料2,595円3,880円
So-net無料3,695円4,180円
nifty無料3,670円4,350円

ギガ放題を比較!キャッシュバックがお得すぎるプロバイダはココでした

ギガ放題の契約でもらえるキャッシュバックはGMOとくとくBBが他社よりかなり高額で、GMOよりお得なプロバイダはありません。

プロバイダキャッシュバック詳細
GMOとくとくBB最大32,000円詳細
UQ商品券3,000円分詳細
biglobe最大15,000円詳細
So-net20,000円詳細
niftyなし詳細

WiMAX2+ギガ放題を契約するならおすすめはこの端末とプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXのギガ放題でおすすめの端末は、最大通信速度440Mbpsの高速通信に対応しているNECのWX03です。

WX03はバッテリー持ちもよく、WiMAX2+を最大12時間20分連続通信できる人気端末。

プロバイダは、キャンペーンがお得なGMOとくとくBBで、キャッシュバックの金額は毎月変動しますが、だいたい3万円前後もらえます。

また、GMOとくとくBBなら条件ありですが、20日以内はキャンセルも可能。

キャッシュバッが一番お得!
GMOとくとくBBのキャンペーン詳細はこちら