So-netのキャンペーンを評価した結果とオプション契約の必要性


So-netのWiMAXキャンペーンは毎月キャッシュバック額に大きな変動がないのが特徴で、割りと同じような金額で推移しています。

キャッシュバック金額が3万円を超える事はなく、GMOとくとくBBの次に受取り額が多いプロバイダ。

はじめてWiMAXを契約する人向けというよりは、キャッシュバック目的で他社からの乗り換え向きのプロバイダです。

通常プランギガ放題端末代金評価
3,695円
既存会員は3,495円
4,180円
既存会員は3,980円
本体:0円
クレードル代は別途有料

So-netって大手プロバイダだけど実際の評価はどうなの?調査した結果

月額料金 ギガ放題は4,180円とちょい安い価格設定
So-netのWiMAXは、通常プラン3,695円、ギガ放題4,180円でギガ放題がUQなどと比べると月々200円程度安いです。年間にすると4,400円程お得になる計算で、キャッシュバックももらえてこの料金なら悪くはないです。
B
支払い方法 クレカ払いのみが残念なソネット
So-netの支払い方法はクレジットカードのみで、クレカ嫌いな人にはちょっと不向きなプロバイダですね。
B
メールアドレス 解約後の継続利用は別途200円が必要
メールアドレスはSo-netのアドレスが1つ無料で使えますが、WiMAX解約以降も継続して使いたい場合は月額200円の費用が必要になるので注意が必要です。
A
解約金 so-net_kaiyakuB
キャンペーン 物足りない受け取り金額なのでGMO超えに期待
So-netのキャンペーンはキャッシュバック金額が見劣りするので選択肢としては2番手以降的な存在。
B
特典受取時期 メールの確認必須!受け取りは契約後13ヶ月目の15日以降と遅め
契約から13ヶ月後の15日にSo-netのプロバイダメールにSo-netから受け取り方法を記載したメールが来るので指示に従い手続きすれば当日以降受取れます。
C
So-netの総評〜キャッシュバックも月額料金も中途半端で2社目以降の乗り換え向き

 

So-net WiMAXの総評ですが、キャッシュバック金額はGMOとくとくBBの2番手以降で、初めての契約よりはGMOとくとくBBを使っていたユーザーの乗り換え先の候補となるプロバイダです。

 

キャッシュバックの受け取り時期や方法もSo-netとGMOとくとくBBはほぼ同じなので、受け取り金額がよりお得なGMOを選ぶほうが損はないと言えます。

 

ただ、GMOとくとくBBもクレジットカードでの決済しか選択できず、口座振替希望でキャッシュバックが欲しい人はBIGLOBEが最有力候補になります。

So-netのキャッシュバック受け取り条件は必読!失敗しない為に気を付ける事

キャッシュバック特典で注意したいのは受け取りメール受信後から45日以内に手続きしないと資格失効になる期限がある事と途中で受け取りまでにコース変更(200円のモバイルコースのこと)したり解約するとキャッシュバックを受取れないので気をつけてください。

 

受け取りメールはWiMAX契約時に付与されるSo-netのプロバイダメールアドレスに届くので、契約日から13ヶ月後の15日にリマインダーをセットするなど見逃さない為の予防策をしておくと万全です。

 

受け取り手続きが完了後早ければ当日に振込され(手続きの混雑状況により変わる。)、振込手続きが完了したら、So-netからプロバイダメール宛てに振込完了の連絡が来るので銀行に確認しに行く手間は省けます。

カスペルスキーのオプション契約って12ヶ月無料で使えるけど私に必要?

So-netのWiMAX申し込み画面に進むとオプション契約の欄にカスペルスキー(ウイルス対策ソフト)がありますが、パソコンにウイルス対策ソフトを入れていないという人は1年間無料なので、申し込んでもいいでしょう。

私はイーセットセキュリティというソフトを使っていて、カスペルスキーは使っていませんが、動作が重いとの評判も聞くので、もし導入後に使い勝手が悪ければ解約して他のウイルス対策ソフトを検討する必要があることはよく理解した上でオプション契約してくださいね。

カスペルスキーの詳細はこちら

So-net 安心サポートっている?検索能力高めな人には不要!

前述したカスペルスキー同様、オプションで「So-net 安心サポート」の契約が可能ですが、結論から言うとこの記事を読んでいる人は恐らくある程度の検索能力がある人なので不要です。

分からないことはネットで検索すればいいですし、キャンペーン特典で「So-net 安心サポート」の初期費用1,000円が無料になりますが、3ヶ月目からは使わなくても月200円の費用が必要です。

しかも、電話かリモートサービスを利用すると相談料として1,200円が別途必要なので個人的にはちょっと高いのではと思います。

So-net 安心サポートの詳細はこちら

So-netくらしのお守りワイドは不必要!月450円はもったいない

So-netくらしのお守りワイドというオプション契約もありますが、サービス内容見れば分かりますが、ネットとは関係ない水回りなどの生活に関するトラブルの相談に乗ってくれるというもので加入する必要はありません。

このサービスはコース変更時か新規契約の時にだけ加入できないですが、月450円も費用負担する必要があり「一応入っておくか」と気軽に加入するようなサービスではないです。

相談と言っても窓ガラスの破損や水漏れ、鍵の解錠など専門の業者を紹介してくれて費用が必要な場合は、最大5万円まで割引するというもので、必要な時にネットで検索して業者に直接依頼すれば済むことです。

So-netくらしのお守りワイドの詳細はこちら

特集


WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

WiMAXプロバイダ一覧

ツイッター