Broadは、WiMAXプロバイダの中では唯一事務手数料とは別に契約時に初期費用が必要なんですが、その初期費用が結構高いです。

この初期費用はキャンペーンで無料期間中に契約すれば支払わなくてもいいいので、申し込みページをよく確認してキャンペーン実施期間中に申し込まないとかなり損してしまいます。

初期費用を支払う事で、毎月の月額料金が少し安くなる仕組みになっていますが、キャッシュバックなどはもらえず月々の料金が安い事に特化しています。

ただ、月額料金が安いプロバイダは他にもあり、ラクーポンやGMOの鬼安キャンペーンの方が月々の支払金額が安いです。

通常プランギガ放題端末代金評価
2,856円3,541円無料
クレードルは別途有料

Broadって安いみたいだけど実際どうなの?高い初期費用に見合う価値はある?

月額料金 ギガ放題が3,541円、通常の定額プラン2,856円格安

ギガ放題は24ヶ月間は3,541円と格安で、通常の定額プランは2,856円とさらに格安で、25ヶ月間目以降はそれぞれ500円を足した金額を月々支払うことになります。
支払い方法 口座振替も選べるがクレカ払いでないと損する

口座振替とクレカ決済のどちらかを選ぶ事ができますが、初期費用が無料になるキャンペーンはクレカ払いが必須条件なので契約するならクレジットカード払いでないと損します。
メールアドレス 315円でのオプション利用なので無理に使う必要なし

メールアドレスは月315円支払うことで利用できますが、正直に言うと有料ならGmailなどのフリーメールで十分ですし、無理にオプション加入する必要はありません。
解約金 初期費用割引適用者は2年以内の解約で別途違約金が必要

キャンペーンで初期費用の割引を受けている人が2年以内に解約した場合、解約金とは別に違約金9,500円を別途支払う必要があるので気をつけてください。
キャンペーン 高すぎる初期費用が割引で0円になる

キャンペーン期間中なら高すぎる初期費用が割引されて0円になるので、期間中に申し込まなければかなり損です。2台目初期費用割引というのもやっていますが、1万円しか割引にならないのでこちらはあまりお勧めできません。
25ヶ月目以降も継続的に利用するなら月額料金の面でお得だが

Broadは、月額料金の安さを売りにしていますがギガ放題プランで比較した場合、Broadは月3,541円でラクーポンは2,996円とラクーポンの方が月々545円安い計算になります。

ただ、auスマホユーザーはラクーポンよりもGMOの格安プランの方が月々の支払い総額が安くなる可能性があります。

どういうことかと言うと、ラクーポンはauスマートバリューmineが適用されませんが、GMOは適用可能なので、auスマホ利用者は743円(最大934円)スマホ代から割引され127円だけGMOの方が安くなります。

Broadは定額ギガ放題プラン2 auスマホ割はauスマートバリューmineが適用されますが、定額ギガ放題プラン1には適用されないのでauスマホユーザーが契約してもGMOに比べると安くなりません。

BroadとGMOの格安プランは2年以内ならGMOに安さの軍配があがりますが、2年目以降はBroad(4,041円)GMOの格安プラン(4,849円)と808円もBroadの方が安く利用できるので、同じ端末を2年以上使い続けるという人はGMOよりもBroadの方が長期的にみれば安くなります。

ただ、2年周期でプロバイダ自体を乗り換える方が、端末も最新のものが使えて、月額料金も安くなるので2年毎に乗り換える方が賢い選択ではないでしょうか。

Broadに関する疑問まとめ!定額プランの違いやオプション加入の必要性など

定額ギガ放題プラン1と2の違いを分かりやすく教えほしいです

定額ギガ放題プラン1と定額ギガ放題プラン2がありますが、この2つのプランは何がどう違うのでしょうか。

定額のプラン1以外は選択肢として検討する必要なし

Broadのギガ放題は放題プラン1と2があり、月々の料金が安くなるのは定額ギガ放題プラン1の方で、定額ギガ放題プラン2はUQやBIGLOBEと同じ料金なのでBroadはキャッシュバックない分、定額ギガ放題プラン2を選ぶメリットはありません。

 

定額ギガ放題プラン2にはauスマホ割というプランも存在しますが、こちらは前述したauスマートバリューmineが適用できるプランですが、元々の料金が安くないのでこちらも選ぶメリットはありません。

 

Broadで契約を検討すべきプランは定額ギガ放題プラン1か7GBの制限のあるライトプランの定額プラン1のどちらかだけです。

2種類のオプションサポートってはいるべきですか?必要でしょうか?

申し込みページに端末安心サポートとMy Broadサポートという2つのサポートオプションが選択できますが、サポートを受けるメリットや必要性について教えてほしいです。

どちらのサポートオプションもはいる必要性はあまりないです

まず、端末安心サポートについてですが、主観的な意見にはなりますが必要ないです。

理由は今までWiMAXのルーターを過去3台使って壊れた経験がないからです。

それに内部の故障に限りますが、メーカー保証が1年付いていますし、1年以降に故障してもヤフオクで白ロムを買う方が安いです。

もしもの為に月額300円、2年で7,200円を支払うのは私はもったいないと思います。

 

次に、My BroadサポートですがPCプレミアムサポートとBroadメール、セキュリティソフトの3つがセットになっていますが、こちらもほとんどの人が必要ないサービスです。

PCプレミアムサポートは、PC以外にもスマホや電子書籍、家庭用ゲーム機などの疑問や困り事も相談できますが、毎月907円も払ってまでサポートを受けたいかどうかということです。

WiMAXを契約するしかもネットで調べて、BroadでWiMAXを契約するような人は、ネットで検索するスキルがある程度身についている人がほとんどだと思います。

調べれば解決する事にお金を払うなら時間をお金で買いたい人か自力で調べ物ができない人向けのサービスと言えます。

 

Broadメールは、その名の通りメールサービスですが無料で使えるGmailの方が保存容量も多く(Broadメール:1GB、Gmail:15GB)と15倍も違います。

Gmailならアカウントの開設だけで難しい設定もなく簡単に使えますし、PC、スマホ、タブレットと共有利用も簡単にできます。

 

最後にセキュリティソフトですが、これは必要なものですが別途個別で入ればいいことでわざわざBroadのサービスを利用する必要はありません。

私が使っているESETファミリーセキュリティなら、5台まで利用でき3年分のライセンスが付いて6,800円で利用できますし、探せば無料のセキュリティソフトもあります。

Broadで提供されるセキュリティソフトはKINGSOFT(キングソフト)のインターネットセキュリティ(PC用1年1,000円)とモバイルセキュリティー(Android用1,980円)で購入できます。

 

以上のことからセキュリティソフトだけが必要な人はMy Broadサポートに加入せずに別途購入したほうが安くすみます。

WiMAXプロバイダ一覧