ニーズを満たしているSoftBank Airは評価できる

ソフトバンクエアー特集ページ

 

softbank Airの強みは、工事不要ですぐに使えて通信制限がないこと。

 

「スマホ、モバイルwi-fiの月間7GBの制限に不満のある」、「回線工事ができない」もしくは、「すぐに使いたい」という人のニーズを満たしているので評価できる新しい固定回線の選択肢だといえます。

 

速度も下り110Mbpsと悪くなく、実効速度でも20MBpsくらいはでます。

料金的にも月3,996円〜利用できるので高くもないです。

 

また、Airターミナルという端末を設置するだけでインターネットに繋げることができる簡単さも評価できるポイントです。

設置が難しくないのでサポートを頼らなくてもいいので、機械が苦手な主婦でも簡単に使えると思います。

 

他社の同じような回線契約でいうとWiMAX2+が一番近いですね。

携帯できないことが唯一のデメリット

あたりまえですが、簡単に設置できる固定回線とをコンセプトに作られているので携帯性はありません。

電源はコンセントが必要ですし、大きさも結構でかいし、重さも600gくらいあるのでそんなのカバンに入れてたら重すぎです(笑)

 

元々持ち運ぶ前提で作られていないので当たり前ですよね。

SoftBank AirよりもWiMAX2+のほうがおすすめなのはこんな人

softbank Airと似たようなサービスにWiMAX2+をあげましたがが、WiMAX2+の一番の違いは携帯性と3日の制限です。

 

WiMAX2+はモバイルルーターなので重さは100g前後と軽く、大きさも名刺入れくらいのサイズで携帯性に優れています。

 

ただし、3日で3GBで制限がかかるので1日1GB以上使う人にはWiMAX2+は不向きです。

逆に1日1GBも使わない人は外でも使えるWiMAX2+がおすすめです。

 

WiMAX2+はお得な特典が付いている場合が多いので、よく比較検討してから契約するほうがいいですよ。

WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

 

「家でしか使わない」「1日1GBじゃ足りない」という人はsoftbank Airのほうがおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ